FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

逆さ撮りの対策

これだけ盗撮(逆さ撮り)で
捕まった人のことが
ニュースで報道され、
また、せっかくの仕事や
社会的地位を棒に振ってしまう
リスクがあるのに
盗撮(逆さ撮り)をして、
挙句の果てに捕まってしまう
輩が後を絶ちません。


とくに携帯を使って
逆さ撮りをするケースが目立ちます。


自分だけはばれないだろうという
性犯罪者特有の心理と
こういった盗撮や痴漢行為は
一度でもうまくいくと
なかなかやめることができないという
常習性があるのが問題なのでしょう。



これだけ、盗撮(逆さ撮り)が繰り返される
現状ではもはや法律や
モラルに頼っているだけでは
しょうがないのかもしれません。


冗談ではなく、
盗撮防止機能がついた携帯、
ビデオ、デジカメなどが
できるかもしれませんね。



人間の表情を認識することが
できるくらいの技術が
あるということは
パンティーを識別して
撮影できないようにすることは
それほど難しくないような気がします。


でも、そんな機能を付けても
無駄に値段は高くなって、
売れないし、
男は誰も喜ばないでしょうね。

090119-017.jpg

3年B組盗撮先生

自分の教室に7台ものCCDカメラと
ビデオデッキをセットして
クラスの女子生徒の着替えを盗撮、
そればかりか夜間に他の中学校に侵入して
女子の制服ばかりを盗んだのが
ばれて捕まったデバ亀先生が、
今度は盗撮の件で追起訴されたとか。


http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009020900072&genre=C1&area=S00


有罪なのは間違いないでしょうが、
教育者がここまで
変態的なことをしたとなると
下手をすると実刑を食らうんでしょうね。



痴漢や逆さ撮りだったら、
証拠がなければ
何とでも言い逃れができそうですが、
この先生の場合は
ここまで大掛かりな細工をしている
時点でだめでしょうね。


教育者で盗撮癖があって
しかも、ロリとかだと、
検事や裁判官の心証も
めちゃくちゃ悪くなりそうな予感。


まあ、これだけウハウハなことを
したからには只ではすまないでしょうね。
こういうのを自業自得っていうんでしょう。


でも、証拠保全ということで
撮影されたビデオを見ることができる
Kさつや検察の皆さんは
ちょっとうらやましいかも。



昔、学習塾の関係者と思われる
人物が教え子のトイレを
盗撮したと思われる作品がありましたが、
この「盗撮先生」も出所後、
学習塾を経営して、
おんなじことをしそうな
気がしてなりません。

090119-016.jpg

逆さ撮り盗撮ストーカーのバイブル

盗撮(逆さ撮り)マニアというと
変態、下手をすると
犯罪者という扱いをされかねない
風潮です。


でも、こういう犯罪ギリの行為を
毎回、採り上げてその手口や方法を
くわしく解説している雑誌が
堂々と販売されているんのですから驚きです。



まあ、ほとんどの人は
雑誌を読んでも
あぶない雰囲気を楽しんだり
知識にとどめておくだけでだと思いますが。


前回、ご紹介したRLという
マニア向けの雑誌
(というか有名過ぎで
 今さら紹介するまでもないのですが)、
こちらでバックナンバーも
買えるみたいです。


http://www.sansaibooks.co.jp/radiolife.html


「盗撮特集」「盗聴特集」以外にも
「ストーカー特集」も結構、
おもしろい記事がありますよ。


090119-015.jpg

逆さ撮り盗撮機材についての雑誌

「逆さ撮り盗撮マニアは
 どんな雑誌を読んでるの?」
とよく質問されます。


パンチラや盗撮が主体のエロ雑誌以外に
小型CCDカメラ、靴カメ、赤外線フィルター、
録画用のビデオなどの機材や
テクニックについて特集している雑誌として、
マニアの間では「ラジオライフ」(RL)が
よく読まれています。



最近はパソコン関係の記事が多いですが、
ときどき「盗撮特集」があって、
そのときは逆さ撮りや隠し撮り、
赤外線を使ったスケスケ撮影など
楽しい記事が満載という素敵な雑誌です。


盗撮特集はやはり読者の関心が高いようで、
けっこう頻繁にあります。



あと、「盗聴特集」のときも
けっこう、興味深い記事が載っています。


それ以外のときでも
やはりマニア向けの雑誌ということで
いろいろな機材や販売店の広告が
掲載されているので、
まだ見たことがないという方は
一度、チェックされることをおすすめします。


それから、これは実話系エロ雑誌に
なるのでしょうか、
「裏モノJAPAN」という月刊誌では
ときどき、盗撮師へのインタビューなどが
載っていることがあります。


毎月、定期購読するのは出費がかさむので、
基本、本屋で立ち読みで済ませ、
気に入った記事があるときだけ
買うようにすれば、
その分、機材に予算をまわすことができますね。

090119-014.jpg

バレンタインで逆さ撮り

いよいよ、バレンタインデーですね。
でも、最近は上司やお世話に
なっている人に単なる
義理チョコを渡す日になっている
感があります。


それにしても
さかさおやじくらいの
キモイ中年おやじ、
しかも口臭や加齢臭が漂う
メタボオジンには
義理チョコすら恵んでくれる
女性はいませんよ。


すみません。
愚痴になってしまいました。


それでも、ただ愚痴っているだけでは
しょうがありません。


バレンタインと言えば、
チョコレート売り場に
妙齢の若い女性がわんさかですよ。


何とかしてこんなチャンスを
逆さ撮り、盗撮に活かさない
手はありません。



実際に撮り師の面々の作品を
観ているとバレンタインの
チョコレート売り場で撮影されたと
おぼしき映像が多々あることに
気づかされます。


盗撮(逆さ撮り)でおいしい目を見ようと
思うなら、女性の好きなイベント、
女性が多く集まるポイント、
絶好のねらい目、
盗撮のチャンスと考えて、
即、実行するくらいの
フットワークの軽さが必要です。



あと、この時期になると
サイドビジネスでチョコ屋をやれば
儲かるんじゃないかなどと考えてしまう
さかさおやじですが、
そうすれば一石二鳥かもしれません。


盗撮目的で、利益を度外視して
安売り販売に徹すれば案外、
いけるかも。
だれか協力しませんか(笑)

090119-013.jpg