FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

コンパニオンのヘアー丸見えパンティー

明日より休暇のため、
1週間ほどブログをお休みします。
すみません。



お詫び替わりと言ってはなんですが、
ミラーマン教授ことO草先生のブログを見つけたので、
ご報告します。もちろん、盗撮とか関係ありません。
政治、経済に関する真面目な内容です。
でも、そのギャップがおかしいかもしれません。
アドレスの最初にhを付けてください。

植草一秀の『知られざる真実』
ttp://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/


さて、オジン臭い話になってしまいますが、
不惑ともなると、気力、
精力の衰えを感じることが多くなります。


とくにあっちの方は、
若い頃に比べて格段に弱くなったと思います。
EDなんて自分には無関係と思っていましたが、
自分もいざSEXする段になると、
若い頃のようにすぐにビンビンという
わけにはいかないようになりましたね。


でも、これはあくまでも生身の女性相手の話で、
盗撮や逆さ撮りに対する欲求は年齢と共に
強くなっているような気がします。


肉体や精力が衰えていく分、
変態的な妄想やフェチな欲望が
肥大していくのでしょう。


また、逆さ撮りやパンチラは
フェティシズム、チラリズムの本質というか、
生身の女性やSEXが対象ではないので、
直接、精力や体力を必要としない
ということもあるのでしょう。



逆にコンパニオンのスケスケパンティーを
逆さ撮りしているときでも
その場で興奮したりエキサイトすることが少ない分、
冷静沈着な行動ができるというメリットがあるかもしれませんね。


まあ、僕の場合は
こんな感じで死ぬまで
やっていそうな気がします。

080616-095.jpg

コンパニオンにスケスケヘアーに大興奮

女って、パンティーや裸を見られないようにと
結構、ガードが固いくせに、
エロい下着や大胆なパンティーを
履いていたりするんです。


コンパニオンのお姉さんのも
パンティーを逆さ撮りしてみれば、
いやらしいスケスケのパンティーを履いていたりして、
パンティー越しにヘアーがくっきりと写ってしまいました。


懐かしい話になりますが、
昔、まだ、若かった頃、
というか中学生か高校生だったころ、
ビニール本、通称ビニ本という
ビニールに入った成人エロ雑誌がありました。


そして、ビニ本に写っていた
女の人はパンティーを履いていて、
そのパンティーというのが、
スケスケでヘアーが丸見えでした。



当時はまだ、
ヘアーが解禁になっていなかったので、
そんなスケスケパンティー越しに見える
ビニ本姉さんのヘアーに大興奮したものです。


コンパニオンのお姉さんの
スケスケパンティーを見て、
そんなことを思い出してしまいました。


080616-091.jpg

コンパニオンのエロエロパンティー

それにしても、逆さ撮りをしていると
いろいろなハプニングに遭遇するものです。
今回のスケスケパンティーも
そんなうれしいハプニングでした。


しかし、真面目な顔をしてこんなにスケスケの
パンティーを履くなんて、
しかも、接客の仕事中なのに・・・
彼氏の趣味なんでしょうか?
それとも彼女の好みなんでしょうかね?


パンティー越しにくっきりと
透けて見えるヘアーの形もなんとなく
いやらしくて、スケベそうな感じで
これを見て興奮するなという方が無理というものです。



本当に女って、すけべさや変態性を
内に秘めているものだなあと思います。
逆さ撮り、盗撮はそんな隠された
女たちの本性までも盗み見ることができて、
本当に面白いと思います。

080616-029.jpg

コンパニオンのスケスケパンティーを逆さ撮り

美人コンパニオンの逆さ撮り、
この日は朝から何だかいいことが
ありそうな予感がしていました。


会場を流して
いつものように逆さ撮り。
この会場はコンパニオンのレベルは
なかなか高いように思われます。


こんな撮影を繰り返していると
容姿のレベルの基準がどんどん上がっていって、
ブサ子などは言うに及ばす、並程度は
どんどん切り捨てていくようになります。


逆さ撮りを始めたばかりの頃は
並程度の女性でも平気で撮っていましたが、
撮影に慣れてくると、
テープやバッテリーがもったいないと
感じるようになっていきます。


まあ、あんまり成果が上がらないときは、
何にも撮らないで帰るよりは、
と少しは撮影しますが。


けれども、こういう気分が乗らない撮影をしたときに
限って良くないことが起こるような気がします。
でも、今回は美人のコンパニオンに目移りしながら、
気分よく逆さ撮りをしていきました。



やっぱり、そういうときはいいことがあるもので、
アジト(笑)に戻って、映像をチェックしてみたら、
このコンパニオンのお姉さん、
ナイロン製のスケスケパンティーを履いていて、
アンダー・ヘアーがくっきりでした。



逆さ撮りをしていると、
たまにこういう予期せぬ
ハプニングがあるから、
やめられないんですよね。

080616-089.jpg

逆さ撮り神の復帰

「ミニにタコ」のあの人が刑期を終え、
出所されるそうです。

http://itainewssokuhou.seesaa.net/article/102440048.html

出所記念にトークライブをやるということですが、
逮捕劇、刑務所での体験など
しばらくはそれをネタにすることができて、
彼としては相当おいしいですね。


彼が芸能界に復帰するかどうかが注目されていますが、
シャネOズ、ラッO&スターでヒットを飛ばし、
それ以後も夕ニャンの司会やお笑い番組、数々のCMに出演してきた
彼が一般人に戻ることは100%ありえないでしょう。


テレビやCMに出演して、華やかなスポットライトを浴びながら、
女にも不自由することなく、
何千万、何億も稼ぐ生活がそう簡単に忘れられるわけはないと思います。
また、業界もかつて人気者だった彼を放っておくはずはないでしょう。


そういえば、彼が逮捕され、
干されていたとき、
近所にある場末の日帰り温泉で
トークショーに出演していました。
「ああ、彼もこんなに落ちぶれちゃったのか」と
少し、さびしい気持ちになったものですが、
まあ、そんな感じでしばらくお茶を濁したあと、
TVに復帰というパターンになることは確実でしょう。


しかし、芸能人、有名人であるということで
自分の変態性欲を晒されて、
しかも世間からさんざん嘲笑、
罵倒の対象とされて何ぼ、
というのもつらいものがありますね。
彼がドラッグに走るのもしょうがないかもしれません。


やっぱり盗撮、逆さ撮り稼業は
世間から注目を集めず、
ひっそりと日陰者でいるのが
一番だと思います。


080616-031.jpg