FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

若い女性のパンティー、パンチラ盗撮

よく盗撮マニアや逆さ撮りフアンの方から
由美や知代、その他の店員、
コンパニオンのパンティー逆さ撮りについて、


「こんなかわいい娘と知り合いになって
しかもPまで撮影できるなんて、
さかさおやじさんは恵まれていますね。」
「こんなに女性のパンティーを撮り放題なんて、
もう、ウハウハもんですね。」
よく、こんな風にコメントをいただきます。



たしかにちょっと前であれば、
こういう盗撮作品を楽しめるのはマニアだけで、
撮影をした本人と盗撮師と個人的に交流がある
ごく一部の限られた人だけが見ることができるものでした。


しかし、今ではインターネットやブログで
だれでも簡単に盗撮やパンチラの
お宝画像やムービーを見ることができます。


自分自身はまったくリスクを冒すこともなく
そのオコボレをいただけるので、
そっちの方が十分ラッキーかもしれません。


キレイなお姉さんと逆さ撮り盗撮

女性の友達や知り合いに聞いてみると、
美人や可愛い娘は痴漢や盗撮の被害に
遭っていることが多いです。
そして、もうそういうことには慣れているというか、
いちいち大騒ぎすることもないみたいです。


中学生のときから高校を卒業するまで、
ほとんど毎日、電車の中で痴漢されていた女性、
高校時代、痴漢の常連さんに毎日のように身体を
弄ばれていた女性。
下着泥棒の被害にあった女性、
お風呂や着替えを覗かれた女性、
夜道で、通りががりの男に身体(おっぱい、おまOこ)を
強引に触られた・・・
可愛い女性、キレイなお姉さんに限って、
こういう体験は珍しくないようです。


けれども、
痴漢や盗撮師の心境にたてば、
こういうこともよく分かるような気がします。
言うまでもなく、痴漢や覗き、盗撮はリスクがあります。
もちろん、それが興奮を高めてくれる要因でもあるわけですが、
並以下の女性では、危険を冒してまで、
こういうことはなかなかできないものです。
(ただし、若い娘や身体がセクシーな場合は例外、笑)



美人や可愛いお姉さんはこういうリスクを冒してでも
やってみたいと後押しする力になるのでしょう。
同時にこのようなリスクからターゲットを厳選しようという
心境になるのだと思います。
どうでもいい女、ましてブサ子なんかをターゲットにして、
捕まったりしたら、後悔どころじゃありませんからね。


だから僕に盗撮されまくった由美や知代はある意味では、
選ばれた女性ということになりますね。


女性店員の制服とパンティー

スカート逆さ撮りは大別すると、
街撮り(通行人や買い物中の客など不特定多数をターゲットにする)と
店内での撮影(店員や職員をターゲットにする)があります。


街撮りはいろいろな女性、とくに若い女、
美人など気に入った女性を狙うことができるメリットがあります。
これはこれで面白いのですが、
店員をターゲットにするといいこともあります。


それは仕事中の制服を着た女性店員、
OLを逆さ撮りしていると
女性の真面目な顔と絶対に見られたくない
下着、パンティーのコントラストを楽しむことができます。



だいたいは地味な下着が多いのですが、
ときどき真面目な顔をして、レースのスケスケ、Tバックなど
いやらしいパンティーや派手なパンティーを着けている場合があります。


そんないやらしい下着を撮影することができると、
女性の隠されたすけべな本性を垣間見ることができて、
本当に興奮します。


管理人の好きな制服パンチラ

制服のOLといえばフレアスカートが
定番ですよね。


たしかに「いかにも仕事をしています」
という感じでいいのですが、
逆さ撮りがしにくいのが難点といえば、難点です。
(逆に撮れた時の達成感は最高なんですが)


その点、ミニスカートは見てよし、撮ってよし、
というわけで、逆さ撮りにはベストでしょう。



アメリカの航空会社がアテンダント(スチュワーデス)
にセクシーなミニスカートを履かせてサービスをはじめたところ、
搭乗率をあげているそうです。もちろん、若い女の子です。


日本でもこういう企業が増えれば、
その店の売り上げがあがるのでは?

でも、コンパニオン以外で、
こういう制服を採用する
企業は日本ではないでしょうね。


顔見知りの女性をエロ盗撮

皆さんは職場や知り合いに
お気に入りの女性はいますか?


若くて可愛い女の子、
美人の女性、セクシーな人妻・・・


そんな素敵な女性たちをチラチラ横目で眺めたり、
何気なく観察してみたりするのは楽しいですね。


さらに、中にはこっそりと
女性の姿を隠し撮りして、
映像や画像を見ている人もいるかもしれません。



でも、普段の姿を撮影したり、
後から見るのもスリルがあって面白いのは
最初だけです。


なぜなら、そこに写っているのは、
普段どおりの女性の姿で、
なにもいやらしさがないからです。


トイレやセックス、着替えや下着姿、
裸やパンティーなど
普段は絶対に目にすることができないもの、
女性が隠しているもの、
見られて、恥ずかしがるものを撮影してこそ、
本当の興奮と満足感を与えてくれるのです。


思い出の逆さ撮りパンティー

このブログを見に来てくださる皆さんには
よく分かると思いますが、
盗撮、とくに逆さ撮りは楽しいものです。
撮影で興奮して、
それから、撮影した女性のパンティーでドキドキ。
まさに一石二鳥です。


しかも、最近ではTバックやセクシーな
パンティーをはいているお姉さんが多くて
うれしいやら見ているこちらが恥ずかしいやら、
もう、大変です。



でも、僕が盗撮や逆さ撮りに
興味を持つようになった頃は、
まだ、それほど機材が発達していなくて、
カメラはアナログカメラ、
ビデオもまだ大きくて、
しかも、値段も高価でした。


それでもこのような制約の中で
いろいろなチャレンジをしている方もいたりして、
むしろ、その頃に培った盗撮の知識や技術(笑)が、
今になって役に立っているような感じです。


それにくらべて最近の若い人、
とくに高校生や大学生は、
もの心ついた頃から携帯やデジカメ、
ムービーなどいい機材が比較的、
安く買えて、うらやましいですね。


あこがれの片思いの女の子のパンティーを
逆さ撮り、なんてことが簡単にできるので、
その分、安易に盗撮行為に走る青少年が
増えるのでしょう。



でも、若いうちからこんなことに
うつつを抜かしていると、
将来、ろくなおとなにならないので、
注意が必要です。


美人店員の股間を盗撮

(前回から)

制服の女子店員と親しくなると
パンティーを逆さ撮りするチャンスが激増します。


だから、制服のOLや店員を逆さ撮りしたいという
御仁は何としても店員さんと仲良くなりたいところです。


といっても、なにも特別なテクニックがあるわけではありません。


・小奇麗な格好をする。

・愛想をよくする。

・ユーモアがあって、おもしろそうな人、

・優しそうな人、人がよさそうな感じ、

・これらのうちのどれかを印象付けらるように。



要は女性にできるだけ好感をもたれるようにするということです。
(不思議なことに一度、女性と親しくなると、
警戒心がぐっと緩みます)



もちろん、最初の内から盗撮、
逆さ撮りをしようなどとがっつかないことも大切です。


制服店員の逆さ撮り盗撮のコツ

「どうすれば、さかさ・おやじさんみたいに、
女性の店員さんと仲良くなれるのでしょうか?」
ときどき、このような、質問があります。


たしかに女性と親しくなって、
顔見知りになれば、
何度も店や職場に顔をだしても、
不信感をもたれない、
また、何回も行くことができて、
逆さ撮りをするチャンスは劇的に増えます。


さらに日替わりで色んなパンティーを
楽しむことができるので、興奮も倍増します。



しかも顔見知りということで
女性は警戒心をゆるめるので、
より逆さ撮りのチャンスが増えます。
(あなたが若くてイケメン、金持ちなら
女性のほうから進んでパンティーを見せてくれるでしょう、笑)


盗撮のテクニックや機材はもちろん重要なんですが、
このように女性と親しくなるのが、
制服を着た店員、OLのパンティーを盗撮する早道です。


制服店員逆さ撮りの魅力

僕は由美との出会いによって、
逆さ撮り街道、まっしぐらになってしまい、
それこそ数え切れないくらい
スカートの逆さ撮りをするようになってしまいました。


しかも、制服を着た店員やOLを
主なターゲットにしていました。


彼女たちは接客業という立場から、
アプローチしやすい、撮影しやすいという
メリットがあるのはもちろんですが、


制服を着ている女性ならではの魅力がある
というのも事実でしょう。
制服はなんで、魅力的なんでしょうか。



まずは清潔なイメージがいいですね。
どんなに遊んでいる娘でも、
制服を着ていると真面目でお堅い女性に
見えるから不思議です。


さらに真面目な雰囲気で接客しているのに、
逆さ撮りをしている自分は、
まさに淫らな欲望をむき出しにしている。
そういう、いかにもセクハラしている感じも
激しく興奮する一因です。



制服店員靴カメ逆さ撮りの方法

こうして由美(雛形あきこ似)で実験、機材の改良を
していくうちに経験値が上がっていったのか、


別の店員でも逆さ撮り作品が
完成するくらいにテクニックが
上達していきました。
(この作品も今後、紹介していく予定)。



でも、他の店員を撮り続けて行く内に
装備や手法の変更やテスト
は「とりあえず由美」で繰り返しました。


ここまで来ると彼女もある意味、
立派な協力者の一人といえるかもしれません(笑)

店員パンティー逆さ撮りの方法

いろいろなことがあって僕は、
相方とのコンビを解消して、
単独で顔とパンティーを撮影しなければ、
ならなくなってしまいました。


けれどもちょうどこの頃から、
CCDカメラも小型で性能の高いやつが
開発されたりして、
2カメ撮影にチャレンジすることに・・・



初めて顔撮りと靴カメ装備が出来たので、
「善は急げ」ということで、まず由美で実験(笑)


ちょうどADSLが出始めた頃だったので説明を求める。
パンツはバッチリだったけど顔のバッテリーが外れてて失敗
これがソロ1回目


ソロ2回目・・・
これはこのブログでお見せしている
画像(映像)です。


顔撮りも下も成功し、初めての作品になりました。
これからご紹介していく予定の画像があって、
これがソロ3回目。


世間は正月休みなのに開いてるの?っと電話したら由美が・・
光ファイバーに興味があるので・・・と来店。
正月でヒマだった由美は明るく撮影に応じました


制服店員を隠し撮り

ここまで、二人組みで活動してきましたが、
これを機にコンビを解消。


というのも、6回目のとき・・・2人組最後の撮影です。
写りはバッチリでしたが、顔撮影に失敗・・・
相棒が店員はもうしたくないとの事で終了



多分、秋田のきりたんぽ(おやじギャグ)と
そろそろ、同じ店に何度も顔を出すのは
ヤバイと感じたのでしょう。


僕も「由美はそろそろ潮時かな?」と
思い始めていた矢先のことでした。


でも、やっぱりこんな簡単なターゲットを
みすみす諦めることはできませんでした(笑)



なんとか一人で撮影出来ないかと装備を考えたり、
他の女で靴カメの仕込みと間合いを
研究する日々が始まりました。

販売員スカート逆さ撮り

4回目・・・さらに別の日、他の店員を撮影し満足して
駐車場に帰ろうとすると由美が
偶然ティッシュ配りで街頭に・・・


新製品のキャンペーンで何とかノルマを取りたい由美は
僕にアタック!既に4回目の撮影がスタート



この女は警戒心が無いので何度でも撮れると思った僕は、
購入をOKする。


土曜日だったので商品を受け取るのを明日にする
(1日2回撮っても仕方ないし・・・)


5回目・・・商品を取りに行く時、ついでに相棒にも勧めてくれと頼み、
相棒に製品を勧める間5回目の撮影が進行。


仕事とはいえ、こんな変態を相手にしなければ
いけない販売員もなかなか大変ですね。



逆さ撮りで店員のパンティーを

明るくて開放的な性格の由美
(家電量販店勤務、雛形あきこ似)
でも、彼女はちょっぴりというか、
かなり警戒心が甘くて逆さ撮りのターゲットとしては、
申し分がない存在でした。


調子に乗って3回目・・・
警戒心の無い馬鹿な由美でも、
今度はさすがに覚えていたため
作戦を変更。



当時、発売されたばかりのHDレコーダーを
ボーナス一括払いで買うことを匂わせたら、
エサに釣られて3回目もバッチリ撮影。


またまた僕たちの格好の安全パイとなった
由美のパンティーを
いやというほど狙い撃ち。
(調子に乗って、オークションで売り出したら、
マニアの方から苦情が来るほどでした、笑)


美人女性店員のパンツ

オークションサイトで販売した
店員の逆さ撮りは好調でした。


だいたい全国に100本以上売れ、
由美のパンツは北は北海道から
南は鹿児島まで売れわたってしまいました。


彼女のパンティーを見ながら、
おかずにした盗撮ファンも
さぞ、多かったことでしょうね。



その後、もう一度、
撮影に行った時は見事に
僕たちの事を忘れていて
2度目も撮影し2度目
の全国晒しになりました。


本当に警戒心のない、
学習能力のない女です。
こんな風だから盗撮魔や変態の
格好の餌食にされてしまうのでしょう。



もしかすると、他にも痴漢や盗撮を
されたことがあるのかもしれません。
それほど、彼女はユルい空気が漂っていました。

明るい性格の店員のパンティー逆さ撮り

家電量販店に勤務する
岸本由美(推定24)、
明るくて、素直な性格で、
スカート逆さ撮りをするには、
うってつけでした。


由美は昔、2人組で店員を盗撮してた時、
僕が顔撮影係、相棒が靴カメ係で
活動してた時の最初の餌食でした。



警戒心も無く、明るい由美は
最初の成功作品として、
他の店員撮影も次々成功
するきっかけになった女でした。


ストーカー撮り店員のパンティー

かなり前のことになりますが、
オークションサイトなどを使って、
由美のパンティー逆さ撮り作品を
販売してみたことがあります。


でも、そのときのお客さんは
いろいろな女性、沢山のパンチラが見たい人が多く、
由美だけの作品は不評でした(^_^;)


しかし、ただ長く撮ってるだけではなく
季節ごとの職場の長袖服、半袖服、
ジャンパー姿とか会話の内容とか
変化に富んだストーカー撮りの
良さが分かる人には面白いと好評でした。


こういったストーカー撮りの魅力、
醍醐味も味わっていただきたいと思います。


女子店員オリジナル逆さ撮り

知代に続いて、
今回からは新しい女性の逆さ撮りです。


かつて店員盗撮していたころ友達になり
愛想がよく警戒心がないので何回も盗撮しました


名前は岸本由美(仮名)
家電量販店に勤務
恐らく10回以上盗撮に成功



カメラの電池が切れた等の失敗もありましたが
彼女の逆さ撮りはトータルで何時間あるか分かりません・・・


店員盗撮にハマっていた時代で新しい装備をしたら、
「取り合えず岸本由美」状態で、
カメラのテストを兼ねて盗撮してました。


他の店員も沢山撮りましたが
これだけ何回も撮ったのはこの娘だけです。


隣の美人店員のパンティーを

とりあえず、名刺代わりに、という感じで
顔見知りの女性のパンティー逆さ撮り作品の
キャプチャ画像を紹介してきました。


こんな映像なんですが、
結構、気合を入れて撮影したつもりです。
(「年齢のわりにフットワーク軽いね」
 といつも言われてます、笑)


ブログでは容量を軽くするために
画質を落としていますが、
DVDはもっと鮮明です。
もちろん、今回のターゲットの仲埜知代の
可愛い顔もばっちりですよ。



こんなに可愛い娘のパンティーが・・・ウヒヒ、
と皆さんに思っていただけると思います。


次回からご紹介する、別の顔見知りの女性の映像とセットで
(いちおう、予告しますとこちらも店員です)
販売することになりそうです。

販売ができる体制が整い次第、
こちらのブログで告知しますので、
よろしく、お願いします。



それでは、次回のシリーズをお楽しみに。

080226-015.jpg

逆さ撮りの問題

逆さ撮り(盗撮)のメリットをあげたので、
今度はデメリットを考えてみたいと思います。


・ばれると大変なことになる。
 (解雇、逮捕、裁判、損害賠償、離婚などのリスク)

・市販の盗撮、逆さ撮りビデオでは満足できなくなる。
 (やっぱりオリジナルは100倍は興奮します)

・女性を見る目つきが獲物を見るような目つきになってしまう。
 (無意識のうちに目つきが悪くなります)

・一度でも成功すると病みつきになって、やめられなくなる。
 (中毒性、これが一番、怖いかも)

・行為がだんだん、エスカレートして大胆になっていく。
 (ほとんどの場合はそうですね、
 これを「逆さ撮りデフレスパイラル」といいます、笑)



こんな感じでしょうか。
でも、僕を含めて盗撮(逆さ撮り)をしている連中なんて、
こんなことは先刻承知の上なんで、
結局、人間、開き直ってしまえば、
どんなことだってできてしまうということでしょう



しかも、それがおもしろいことだったら、
なおさらです。本当に困ったもんです。


かわいらしいパンティーを見せて興奮させてくれた知代たち、
職場や知り合いの女性にはいろいろとご迷惑をおかけしました。

080226-012.jpg

身内女性と逆さ撮り

当ブログおよび、
以下の記事は決して、
盗撮行為と女性への痴漢、セクハラを
教唆または、推奨する意思はありません。


あくまでフィクション、大人のジョークとして、
お楽しみください。
くれぐれも誤解のないようにお願いします。


知り合いや職場の女性を盗撮したり、
逆さ撮りしたりすることには
多大なメリットがあります。


たとえば、

・日常では決して味わうことができない、
スリルと興奮を味わうことができる。

・職場でのストレス解消になる。

・成功したときの達成感、満足感。

・美人女性や憧れの女性のパンティーを見ることができる。

・オナねたに。

・女性の秘密を自分だけが知っているという優越感に浸ることができる。

・逆さ撮りが好きな仲間に見せたり、掲示板に投稿したりして自慢できる。

・作品をマニアに販売する。

・以上のようにマニア同士のネットワークができる。



というわけで、盗撮(逆さ撮り)は男のロマンなんです(笑)。


知代を代表として、
そんな男のロマンを満たすために
協力してくれた素敵な女性たちに
心からの賛辞を捧げたい・・・


080226-010.jpg

禁断のOLパンティー

ときどき思うのですが、
ふだん職場で身近にいる女性や
知り合いの女性の下着、
パンティーを盗撮とはいえ、
目にすることができる、


しかも、画像や映像として保存、
後から何度でも鑑賞できる、
ということはすごいことです。



そして、こんなに興奮する行為は
世の中、そうそうあるものではないでしょう


その反面、リスクも半端なものではありません。
下手をすると、仕事、社会的地位や収入、
その他、すべてを失ってしまう、
そんな危険性も伴う盗撮(逆さ撮り)。


でも、一度でもこの禁断の果実を味わってしまうと、
なかなか、そこから抜け出すのは容易ではありません。



それだけ、逆さ撮り、盗撮(とくに身近な女性への)は
魅力的なんだと思います。

080226-008.jpg

制服OL隠し撮りパンチラ

前回の続き

知代の場合、顔見知りということで、
完全に警戒していない様子で、
しかも、クレーンゲームに夢中で
パンティーを撮られるかもしれない
という注意は0ですからね。


(おそらく、彼女も普段は何らかの注意はしているのでしょうが、
こういう場になるときれいさっぱり忘れて、
完全に餌食になっているのが笑えます。)



なんだか心理学の実験みたいですねえ。


盗撮には、そんな人間の心理の裏をかいた
姑息ともいえる作戦を思いつくひらめきと柔軟性、
さらに大胆な実行力、演技力が必要とされるんです。
僕たち「いわゆる盗撮師」って一体、何なんでしょうか?


こういう才能を別のことに生かせば、今頃は・・・
とわれながら思います(苦笑)。


080226-006.jpg