FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

コンパニオンのパンティーを逆さ撮り

さて、いよいよ連休モードに突入ですが、
予告のとおりに今回から
コンパニオンのお姉さんの逆さ撮りを公開します。
(もちろん、コンパニオンをしているくらいですから、
顔、スタイルともに申し分ありません)


いつも販売展示会などにでかけるたびに、
たくさんの美人のコンパニオンさんに声を掛けられます。
ひとりのお姉さんだけにしぼるのは難しいですし、
なによりもったいないので、
複数のコンパニオンを狙ってみました。



(そのおかげで1時間分くらいの映像になりました)
もちろん、成果はバッチリです。


こちらのコンパニオン逆さ撮り作品も
ブログで販売する予定です。

080429-002.jpg

オリジナルDVDパート1発売のお知らせ

長いこと、お待たせしてすみませんでした。
途中、予想外の機材のトラブルに見舞われ、
編集が大幅に遅れてしまいましたが、
やっとのことでオリジナルDVD第1弾、
「OL女性店員逆さ撮り」が完成しました!


作品は今までブログの中で書いてきましたが、
顔見知りの女子店員、知代と由美のパンティーを長期間、
複数回にわたり逆さ撮りしたものです(ブログカテゴリー逆さ撮り1、2)。



収録時間は知代が約18分、由美が約30分の計48分。
もちろん、高画質、完全顔出し作品です。
お値段は送料込み\3,000で販売したいと思います。



作品をご希望の方は左記の管理人へのメール欄か
コメント(管理人のみ閲覧をチェック)で
ご住所、郵便番号、氏名、電話番号をお知らせください。
すぐにDVDを送らせていただきます
(代金は到着後に振込み)。


なお、18歳未満の方、転売目的、
業者の方のご注文は固くお断りいたします。
本物プライベート盗撮作品という性格上、
突然、発売を中止・・・
あるいはブログを閉鎖・・・
ということも十分予想されます。
お早めにお求めになられることをおすすめします。

逆さ撮り盗撮マニアの世界

どんな趣味の世界でも、
仲間同士の交流や情報交換は楽しくて、
有益なものです。


盗撮(逆さ撮り)の場合にもこれはあてはまります。
昔から「蛇の道はへび」と言われるように、
こういったアングラでイリーガルな活動をしていると、
なぜか、マニア同士のネットワークが出来上がります。


盗撮マニア同士の交流がはじまると、
撮影機材のノウハウやテクニックの情報交換から、
自分の体験談や失敗談を話したり、
さらには撮影した作品の交換をしたり、
盛り上がることが多いです。



同好の士ということもそうですが、
なにぶんにも盗撮という
決して表にできない趣味だけに、
マニア同士の交流は熱いものです。


それまでは、なかなかマニア同士が
知り合うことができなかったのですが、
そういう状況は、インターネットができて
劇的に変わりました。



パンチラショットの思い出

ストレス解消のため、
競馬やパチンコなどの
ギャンブルをする人が多いですね。


僕も昔、パチンコにはまっている時期がありました。
(もちろん、逆さ撮りを始める前です、笑)


その頃のパチンコ台で忘れられないのが、
「パンチラショット」というデジパチです。
名前のとおり、パンチラ盗撮をモチーフにした機種で、
ターゲットの女の子のスカートの中を盗撮すると
大当たりになるという、
変態性欲まる出しのパチンコ台でした(笑)。



この機種は当時、結構、人気があったように思います。
それだけパンチラ盗撮が認知されているということでしょう。
また、あの頃は盗撮もそれほど社会問題化していなくて、
まだ、世間も、おおらかだったんでしょう。


その後、盗撮が社会問題化し、
法律も厳しくなってしまいました。
でも、たかがパンチラや逆さ撮りくらいで、
と思うのは自分だけではないでしょう。


今、思えば、その頃から、日本社会の低迷が始まったような
気がします。社会がこういう大らかさを失って、
社会自体に活気がなくなったのが原因ではないかと思います。


有名会社社員の逆さ撮り

偉い人、お堅い職業の人が
盗撮、逆さ撮りをして捕まったという
ニュースが多いですね。


こういうニュースを聞くと、
偉い人ばかりが盗撮、逆さ撮りをしているような
印象を持ってしまいます。


でも、実際は偉い人(有名企業社員)、
お堅い職業(公務員、教員)の方がニュースバリューが
あるから報道されているだけで、
一般の男性が起こした盗撮事件はもっと多いと思われます。



まあ、これだけ盗撮、逆さ撮りで捕まる輩が絶えないのは
「いろんな女性のパンティーを見たい」ということが
男の本能的な欲望に他ならないからでもあります。


環境問題、チベットの問題なんかを
持ち出す必要もないほど、
いろいろと大変な世の中です。


そんな世の中、
自分の欲望に忠実に生きた方がストレスが少ないと思います。
せめて自分だけでも楽しく生きなければ損というものです。


お見合いで女性のパンティー逆さ撮り

まったく、想像上のお話ですが、
もし、僕がお見合いをするとしたら、
まず、パンティーを見てから決めたいですね。
(もちろん、逆さ撮りをしますよ、笑。)


清楚なパンティーや、純白のレース、
僕の好みの柄(でもそれは内緒)
だったら、それだけでグッときたりしそうです。


逆に超セクシーなパンティーや豹柄などの派手なパンティー、
汚れていたりしていたら、嫌ですね。


でも、せっかくお見合いをしても、
パンティーを見ただけで、満足してしまうかもしれません。



お見合いという人生の大切なイベントの場で
逆さ撮りをするのは興奮しそうです。


それどころか、盗撮がばれたら破談、
お見合いをアレンジしてくれた人や親兄弟にまで、
迷惑がかかります。


下手をすれば女性から、
慰謝料まで請求されかねません。
そのスリルがたまらなかったりして(笑)。


でも、こんな変態とお見合いをしようなどと、
酔狂なことを考える女性はいなかったので、
実際にはできなかったんですけどね。


職場でパンチラ逆さ撮り

世の中、ストレスが多くて
いやになってしまいます。
仕事が忙しい、
職場の上司や部下に恵まれない、
家庭でも居場所がない、


たまにはパーッと憂さを晴らしたくても
何よりもカネがない(笑)。


でも、そんなときは盗撮(逆さ撮り)をすることで
ストレス、欲求不満を解消することができます。
とくにストレスを発散した後は、
仕事に張りが出ます。



職場での息抜き、
ストレス解消にパンチラ盗撮をしている
サラリーマンは結構、多いものです。


中には職場の女子トイレや
更衣室に隠しカメラを仕掛けて、
同僚の恥ずかしい姿を盗撮してしまう
猛者も存在します。


盗撮をして、ストレス解消をすると
不思議と人間関係、
仕事関係がうまくいくようになります。


女性店員、靴カメ逆さ撮りのやり方

何をするにしても、
計画や段取りは大切です。
とくに盗撮、逆さ撮りに計画と準備を
欠かすことはできません(笑)


事前の準備、段取りの段階で、
成功の可否のほとんどが決まっている、
といっても過言ではありません。



さらには機材の調整は何よりも大事です。
いざというときに作動しなかった、
実際に後から、映像を確認してみたら、
機材のトラブルで写ってなかった、
なんてことになったら、泣くに泣けません。
しかも、このやり場のない怒りとむなしさ・・・


でも、初心者のうちはこんなことがよくあるものです。
このような苦い経験を生かして
だんだんと上手くなっていくもんです。


新入社員のパンティーを盗撮

四月になると何がうれしいかといえば、
女性の新入社員や新人がくること
ではないでしょうか?


それまで学生をしていたので、
初々しいということもいいのですが、
まだ仕事にも不慣れなため、
盗撮などにも警戒する余裕がない場合が多いです。



また、いろいろ不慣れなところをやさしく
フォローしたり、理解のある客を演じるなどして、
それも親しくなるチャンスです。


しかも、この季節は歓迎会、お花見などのイベントがあって、
飲酒する機会も多いので、酒の席を利用して、
パンティーを覗いたり、盗撮したりできるかもしれません。
また、宴会に来ている、そういった女性たちを
ターゲットにするのもいいですね。


さらに春になって女性も浮かれ気分に
なっているのも好都合です。


若い女性のパンティー盗撮のわな

コメントにも書きましたが、
オリジナルDVDは編集がなかなか
はかどらなくて、もう少し時間がかかりそうです。
何卒、ご容赦のほどお願いします。


ところで、最近、新宿の歌舞伎町などで、
わざわざ若い女性がパンティーが見えるように座って、
それを見た男性がこっそり撮影すると、
近くにいた仲間の男性(ホスト風)が、


「今、盗撮しただろう!」
「Kさつに行こう」などと言いがかりをつけて、
金品を脅し取る、脅迫まがいのケースが相次いでいるとか。


当然のごとく、女性もぐるで、
わざとパンティーを見せて、
ひっかかるカモをおびき寄せています。



女性のパンティーが見えていると、
素人はすぐに興奮してしまい、
前後の見境がなくなってしまいやすいので、
気をつける必要があります。


「好事、魔多し」ということわざもあるように、
何事もうまい話は気をつけたほうがいいようです。
また、虎穴にイラズンば虎子を得ずとも言われます。
多少でもリスクを冒さなければおいしいパンティーは
拝めませんよ、というありがたい教えです(笑)。



それにしても、女性のパンティーを見たい(盗撮したい)、
という健全な男性ならだれでも持っている願望を
利用して脅迫するとは卑劣にも程があります。

逆さ撮り盗撮マニアの心得

痴漢、覗きや盗撮に対する
法律や処罰が厳しくなる以前の話です。


昔は覗きは紳士の趣味といわれていたものです。
(盗撮ものぞきみたいなものなので、
一緒くたにしてみたいと思います。)


なぜ、紳士の趣味なのでしょうか?
紳士=おとこということで、
男はみんな覗きや盗撮に興味がある、
これも一理あるかもしれません。


あと、覗き(盗撮)は相手に気づかれずに
また第三者にもばれない限りは、
誰にも迷惑はかかりません。



覗きや盗撮をした本人がこっそり、
ひとりで楽しむだけなので、
誰も被害者がいないということでしょう。


盗撮した画像やビデオをマニアに見せたり、
インターネットで投稿したりしても、
みんなが喜ぶだけで、
盗撮された本人が特定されずに、
また本人が知らない限りはだれも恥ずかしい
思いをすることはありません。


あくまでも覗き、盗撮は秘密裏に行い、
女性に恥をかかせないということが大切です。
こういう暗黙のルールが、
昔は紳士協定だったのかもしれません









ショップ店員逆さ撮り大作戦

ある程度の期間、
ひとつのショップに通っていると
店員さんと親しくなって、
スカートの逆さ撮りができることがあります。
というか、こっちはそれが目的なんですけどね(笑)


そうやって、何回も撮影をしていると、
季節が変わったりして、
いろいろな制服が見られるのも、
制服のフアンにはうれしいものです。



由美の場合も、
警戒心がなく撮りやすいというのも手伝って、
何度も逆さ撮りをしているので、
いろいろな制服を撮影することができました。


同じ女性でも
制服が変わると雰囲気が違って見えるのが、
不思議ですね。



今回は趣向を変えて、
水平撮りに挑戦です。