FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

30歳くらいの女性店員逆さ撮り

以前、女性のパンチラを
地下から覗ける書店の話題
(都市伝説?)を書きましたが、
似たような話で、
関西地方には女子トイレに
複数個の隠しカメラが
仕掛けられていて、
女性の放尿、排泄姿を
撮影している喫茶店があるとか。


うわさではこの喫茶店は
やっちゃんが最初から盗撮をする目的で
作られていて、若い女性が数多く集まる
学生街にあるということです。



ここで撮影された盗撮ビデオは
会員に販売されており、
その会員というのも医者や
会社社長など金持ち限定なので、
ビデオが流出することはないらしいです。



たしかに経営者ぐるみで
隠しカメラを仕掛けられるとすれば、
ばれるリスクは低くなりますね。


また、関西という場所柄も
いかにもそういうことがあっても
おかしくはないという気がします。

080903-096.jpg

人妻店員のセクシーな太もも

逆さ撮り盗撮をしていて思うのは、
ターゲットの女性は必ずしも
すごい美人やめちゃくちゃ可愛い娘だけが
すべてではない、ということです。


もちろん、美人や可愛い娘は
目の保養になって、
また、撮りがうまくいったときの
征服感、達成感は格別のものがあります。


それに「撮り」をしないで、
もっぱら他人の作品を鑑賞するだけならば、
美人や可愛い子の方が興奮する
というものでしょう。


でも、こういった高めの女性ばかりを
ターゲットにするのも飽きるというか、
こういった獲物は希少価値なのが
現実です。


ところが、世の中、うまくしたもので
隣のお姉さん、清楚な人妻という風情の
ごく普通の女性の方がかえって、
感情移入ができる、というか
見ていて興奮してくるのではないでしょうか。



このシリーズの人妻風の店員さんも
いい感じにセクシーな色香を漂わせていて、
とても好感がもてると思います。


080903-095.jpg

店員逆さパンチラ

僕が中高生の頃は、
全国的に校内暴力の嵐が
吹き荒れた時期だったと思います。

その頃の学生は
受験戦争や増大する社会のストレス、
そういったものを敏感に反映していた
のかもしれません。

そんな校内暴力で荒れ狂う
学校の中では、
性的なモラルも悪化の一途をたどり、
大人しい女の子や可愛い女の子を
ターゲットにした痴漢行為、
今で言うスクールセクハラが
蔓延しておりました。

ターゲットになった娘を
集団で取り囲んで
おっぱいを触ったり、
下着の中に手を突っ込んだり・・・・
やりたい放題でした。

もちろん、スカートの中を覗いたり
というのは、日常茶飯事でした。

こういうことを目の当たりにすると、
自分もやらなければ損という感じになり、
クラスは一種の無法地帯、
(無法痴態といった方がいいかも笑)に。

今で言うところの「お祭り」状態でしたね。
もちろん、僕も率先してお祭りに参加していました。
今、思えば本当にいい時代でしたね。

080903-094.jpg

パンチラ店員逆さ撮影

前回も書きましたが、
身近にいる女性の
痴漢やセクハラ体験談を聞くのは
とても興奮します。


女性も自分がそういう
ひどい目に遭っているという
同情を買って欲しいのか、
自分はそれほど女性的な魅力があることを
アピールしたいのか、
結構、話してくれることが多いものです。



ある知り合いの女性は、
小学6年生のほどよく
おっぱいが膨らみ始めた頃に
身体検査のとき、男性の教師から
「いい形のオッパイをしとるのぉ」と
もろにセクハラ発言をされた体験があるとか。


また、別の女性は
高校生の頃、ほとんど3年間、
通学電車の中で同じ痴漢から
触られていました。
しかも、その痴漢は
妻子もちだったとか。


いかにも共感しているフリをしながら、
こちらのエロい好奇心を悟られないように
「どこを触られたの?」と尋ねると、
太もも、オッパイからあそこ、
しかも下着の中に手を入れられて、
生で触られまくっていたそうな。


毎日、触られるんだったら、
電車を変えるとか、
Kに通報するとかすれば、
良さそうなものなのですが、
何でおとなしく
触られまくっていたんでしょうね。


このように知り合い、
顔見知りの女性の体験談は
生々しくて興奮しますが、
盗撮、逆さ撮りをされた体験は
おそらく、本人が気づいていないだけで、
美人や可愛い女性の場合は
結構、あるのではないかと思います。


080903-093.jpg

美人店員パンチラ逆さ撮り

この前、知り合いの女性と世間話をしていたら、
電車の中で逆さ撮りをされたことがある、
という話になって、
話を聞いていて密かに興奮しました。


20代のこの女性、既婚者なんですが、
理知的で真面目で気が強くて、
プライドも高いタイプなんですが、
顔もなかなか可愛いんです。


こんな素敵な女性がどんなパンティーを
履いているのかと気になって、
思わず盗撮をしたくなるのも無理はないなあと
感じてしまいました。



そんな内心、いやらしい妄想を
刺激されて興奮しているのを
悟られないようにしながら、
いかにも同情しているフリをして、


「盗撮や逆さ撮りをする不埒な輩が増えていると
 報道特集でやっていた」
「女性は気を付けなければいけない」


などと心にもないことを言ってみたり(笑)。


でも、実際は
「目の前でアンタが話している
 当の本人がそういうことをしている
 変態なんだよ」と言いたくなるのを
我慢するのに必死でした。


頭も性格も良くて、美人のこの女性が
盗撮魔に狙われて、恥ずかしい経験をさせられ、
当惑している表情を想像して、
さらなる興奮を覚えていたのでした。


080903-092.jpg

本物の盗撮DVDの弊害

前回も書きましたが、
鬼姫、夜叉姫シリーズと称して
現役のJKに盗撮をさせていた
人たちが捕まりましたね。


鬼姫、夜叉姫シリーズのHPが見つかったので、
リンク貼っておきます。
(でも、いつまで残っているか分かりません)


http://ryuuko.kir.jp/karas/onihime.html
(追記、あぼーん、したみたいです。)


それにしても、
本物の盗撮ということがあだになってしまったのか、
これだけ大々的にやっていれば、
捕まるのは時間の問題だったのかもしれません。



しかも、龍虎さんはJKに睡眠薬を飲ませて、
悪戯・・・とかもやっているみたいで、
Kに叩かれて、どんどん埃が出そうな感じですね。
くわばらくわばら。


さらに裁判、弁護士の費用、
盗撮された被害者に訴えられて、
慰謝料とかを払わなければならなくなって・・・


HPでいくら稼いだのかは知りませんが、
これではいくらも残らないのでは?
下手をすると足がでてしまうかもしれません。


同業者(笑)としては
とても他人事とは思えません。


というわけで、
悪あがきをしてもしょうがないので、
今後、1ヶ月くらいで
こちらの逆さ撮りDVDも
販売を中止することにします。



本当に盗撮業界は締め付けがきつくなって
きたものだとヒシヒシと感じます。
もしかすると、
もう壊滅状態なのかもしれません。

現役女子高生の盗撮師

恋人の現役JKにビデオカメラを持たせて、
他のJKを盗撮させていた男たちが
捕まりましたね。

http://operaworks.blog116.fc2.com/blog-entry-334.html


どうやってJKを手なずけて
いたんでしょうかね。
やっぱり、カネなんでしょうね。


現役JKの盗撮ビデオを見放題、
また、それを販売して金儲けという
スケベな男なら誰でもうらやましがる
シチュエーションから
逮捕とまさに、絵に描いたような
天国から地獄へという状況ですね。



何でも彼らが捕まるきっかけになったのが、
JKの修学旅行のDVDを見た
その学校の先生がKに通報したということです。


制服とか校章など
その学校を特定できるものが
あったんでしょうかね。


しかも内容がJKということで
自ポ禁法にもひっかかるので、
大変なことになってしまいましたね。


あと、この捕まった男たちは
龍虎さん、KARASさんという人らしいです。


http://www.calx.jp/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=nozokix&tn=1420


やばいことをするならするで、
細心の注意を払うことを忘れると
身の破滅を招くといういい教訓でしょう。

制服店員逆さ撮り

熟女というには、
まだまだ早い30歳前後の店員さん。


話し方や接客態度も落ち着いていて、
本当に好感が持てます。


また、こちらと年齢が近いので、
雰囲気的にも話しやすいのもいいものです。



でも、やっぱりパンティーの逆さ撮りなので、
肝心なのはスカートの中(笑)。


パンティーもレースや花柄などセクシー
なのが多いのですが、
人妻らしく、太ももが妙に
むちむちとしていて、
艶かしくて、いやらしいんです。


080903-108.jpg

新シリーズ、店員逆さ撮り

今回からは新しい逆さ撮りのシリーズです。
僕の逆さ撮りのターゲットに
されてスカートの中を撮影、
Hなインターネットで公開されるという
災難に見舞われたのは、
推定年齢30歳くらいの美人の店員さん。


これくらいの年齢になると
社会人経験が豊富で
客への対応もよく、
好感度が高いです。


また、結婚して旦那がいるのか、
毎晩、毎晩、可愛がられて、
身体も開発されているのでしょう。
若い娘とは違った
セクシーでいやらしいオーラが
周囲に漂っています。


自分が若かった頃は、
あんまり食指が動かなかったのですが、
中年になってくると、
これくらいの年齢の女性が
魅力的に思えてくるから不思議なものです。



逆さ撮り盗撮はいろいろな年齢層の女性の
パンティーを見ることができるので最高です。


080903-109.jpg


スカートの中を覗ける本屋

前回、書いた下からパンチラの見える書店、
探していたら、こんなカキコがありました。
以下は引用です。

-----------------------------------------------------
某所で 投稿者:大木 投稿日:12月17日(月) 17時33分25秒
スカートの中を覗ける本屋がありますよ

入場料は2500円で
地下に入り下から覗けます。
風俗ではなく本屋の店長が改造したらしい

前に行きましたが素晴らしいの一言です
しかし女子高生はハーパンが多くがっかりしました


-----------------------------------------------------------
場所は? 投稿者:興味津々 投稿日:12月17日(月) 22時46分45秒

何県ですか?

---------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:かわ ◆QnYT3xW/Mo 投稿日:12月18日(火) 11時13分52秒

場所知りたいです。何県はですか?

---------------------------------------------------------------------

パンチラが見える書店

だれしも、床がマジックミラーになっていて、
女の子を下から覗けるような所があったら・・・
と想像したことはありのでは?


東南アジアに行くと
床がガラス張りになっていて、
階下から眺めると
踊り子の女の子のスカートの中
(ノーパン)が覗けるバーがあるらしいですね。


まあ、風俗店なので、
そんなところで
スカートの中を覗いても、
たいして面白くなさそうですが。


でも、もし、それが日本で
しかも、何にも知らない
素人の女の子のスカートの中、
パンチラが下から丸見えになっている場所が
あったとしたら、大興奮しそうです。


そんなことを考えていたら、
実際に中部地方の某所に
床下から女の子のスカートを覗ける書店が
ある(あった?)という情報がありました。



何でも上からは普通の床(アクリル)ですが、
下からはマジックミラーのように透明に
なっているそうです。


もし、本当にそんなところがあったとしたら、
パンチラが撮影し放題で、
ウハウハでしょうね。



そこは入り口は別になっていて、
入場料を払って、入ると
下に行けるということです。


会員制なのか、料金はいくらぐらいなのか、
女の客は多いのか、若い女はいるのか、
いろいろな疑問がありますが、
果たして本当なのでしょうかね。


実際に行ったことがある人がいたら、
体験談を聞いてみたいものです。

パンチラ、パンティーの名前

最近は「ズボン」のことを
しゃれて「パンツ」と呼ぶ人が増えています。
とくに若い女性は「ズボン」のことを
普通にパンツと言っているように思われます。


でも、これって下着のパンツを
連想してしまうので、
紛らわしくないんでしょうかね。


というわけで、オジンの意地で
僕は断固として「ズボン」というダサい
言葉を使い続けたいと思います(笑)。



あと、ジャージっていうんでしょうか、
トレーニングウエアは「パッチ」と
あくまで呼びたいものです。


さて、時代が変わると
服やファッションの呼び方も
変わってくるのですが、
下着の名前、呼び方も変わっていきます。


それでも、自分が慣れ親しんだ
名前の方がしっくりくるもので、
新しい呼び方やかっこいい名前は
馴染めない、というかあんまり興奮しません。


たとえば、女の下着は最近では
ショーツと呼んだり、
スキャンティーなんていうのも
ありました(笑)。


でも、僕はやっぱり「パンティー」が
一番、興奮しますね。
(圧倒的、多数の男性は支持してくれると思います)



それを言ったら、
昔の人は「ズロース」の方が良かった
とかいうんでしょうけどね。

080903-019.jpg

下着を見ると性的に興奮

いやあ、すっかり夜は涼しくなって
だんだん、秋になってきました。
真夏は日中、外に出る女が少なくて、
なかなかチャンスがなかったのですが、
秋は外撮りに適しているかもしれません。


そんなパンチラ、逆さ撮りフェチの良スレを発見。


http://souryoku.blog88.fc2.com/blog-entry-166.html


僕はただ女の下着に興味があるというよりも、
普段、絶対に見られないパンティを
偶然のハプニングや逆さ撮り、盗撮など
無理をして見るということ、
また、撮られた(見られた)本人が気づかない、
というシチュエーションに興奮を覚えますね。


また、普段、生意気な女、
お高く留まっている女が
恥をかかされたり、
困ったり、というのも好きです(笑)。


盗撮(逆さ撮り)はこういう僕の嗜好に
ぴったりだと思います。


逆さ撮りと性的倒錯

落第さんのコメントがあったので、
ちょっと調べてみたら、
アメリカでは窃視症は性的倒錯(性嗜好異常)の
一種と診断されるみたいですね。
その基準があって、以下のような場合が挙げられます。


基準A:少なくとも6ヶ月間にわたる、
1)人間ではない対象物、
2)自分自身または相手の苦痛または恥辱、または
3)子どもまたは他の同意していない人に関する強烈な性的興奮の空想、
性的衝動、または行為の反復。


基準B:行動、性的衝動、
または空想は、臨床的に著しい苦痛、
または社会的、職業的、
または他の重要な領域の機能における障害を引き起こしている。


日本の精神科医もアメリカの診断マニュアルを参考にする場合があるので、
日本でもこういう診断が下されるようになってくるかもしれません。


その他、参考になりそうな記事です。

窃視症について

盗撮について

窃視について


080903-030.jpg

結婚と盗撮師

僕の知り合いの盗撮、逆さ撮りをしている
同業者は妻帯者ばかりなのですが、
結婚するときは、盗撮マニアという性的な嗜好や
のぞき、盗撮癖があることを隠そうとして、
コレクションの盗撮ビデオやDVDを廃棄したり、
PCの中のデーターを抹消したり、
盗撮関連の機材を処分したりして、
この世界からきっぱりと
足を洗おうとした人が多いのではないでしょうか。
僕もご他聞に漏れずその一人です。


まあ、マニアの中には結婚や彼女ができたことを
きっかけにスパッとやめられる人もいるかもしれません。


けれども、僕も含めて、
多くの人はDVDや機材を処分してみたものの
やっぱり止められない、
しばらくは我慢できても、
ストレスや何かのきっかけで、
また戻ってしまった、というパターンでは。


僕はたばこも酒も止めましたが
(それだけでも、意志が強いと言われています)、
これだけは(あと、女も、笑)、無理でしたね。
盗撮によって得られるリビドーは
強烈で、そこから逃れることは容易ではありません。
というか筋金入りのマニア、変態(笑)は
死ぬまで止めません。


そうなると家族、
とくに嫁さんに自分の隠していた性癖がばれるのは
時間の問題です。



というか一つ屋根の下に暮らしていれば、
アジトや「男の隠れ家」(笑)でも持っていない限りは
感ずかれてしまうのは当たり前だと思われます。


そもそも女性は「男のロマン」(笑)を
解さず、詮索好きで、人が秘密にしていることまで
ずかずかと土足で上がりこんできます。
(お前が言うなよ!ですが)


もし、嫁が盗撮のことを何にも言わない、
気づいていないフリをしていたとしても、
ほぼ100%、何をしているかは
分かっていると思って間違いはないでしょう。
もう、こういう場合は開き直った方がいいと思います。



そこらへんは日本人というのは鷹揚なのか、
よっぽど潔癖症や正義感の強い女でもない限り、
しょうがない、ただのすけべオヤジということで
あまり気にもしないものです。


それ以上にカネを稼いだり、
家族を楽しませたりしていれば、
そんなことでガタガタ言われることはありませんね。

080903-029.jpg

妻帯者と逆さ撮り

盗撮、逆さ撮りなんて子供の悪戯という
認識があるのかどうか知りませんが、
逆さ撮り、盗撮をしている輩といえば
身軽な若い独身男性が多いというイメージが
あるかもしれません。


たしかに携帯やコンパクトなデジカメを使った
度胸一発の逆さ撮りをしているのは
若い男性が勢いに任せて、
というケースが多いでしょう。



未成年や学生の場合、
最悪、盗撮がばれて捕まっても
失うものが少ないということも
影響していると思います。


損害賠償を請求されたり、
下手をすると学校を退学させられたり
ということはあるかもしれませんが、
未成年の場合は前科が付かないので、
ローリスクといえるかも。


しかし、僕の知り合いの
同業者(笑)はバツ1というのもいますが、
家庭もちばっかりです。



やはり、本格的に活動しようとすると
撮影機材などに相当、お金がかかるので、
収入の少ない学生や若い人には難しいのでしょう。

080903-028.jpg

盗撮神の履歴サイト

盗撮ネ申、あの人のまとめサイト(?)を
見つけたので、ご報告します。


田代まさし波瀾万丈伝


 
経歴のところを見ると、
いろいろなことが調べられていますね。


デザイナーズ・ブランドの
「マーシーズ」なんていうのもありましたよね。
懐かしいですね。


あと、1年でだめになったとはいえ、
カレーショップも経営していたとは知りませんでした。


それから、麻布十番祭で毎年恒例の「マーシーの焼そば屋」を開いたり。
Vシネマの監督をしたり、タレントのほかにも
意外と経営者、事業家としても活動した経歴があったんですね。


でも、平成13年(2001年)謹慎期間中
神奈川県内のアダルトビデオショップで盗撮ビデオを
探していたという目撃情報。


これには笑いました。
どんなに凄い経歴をもっていても、
男なんて中身はみんな
同じ変態ということなのかもしれません。

投稿写真と逆さ撮り

僕が学生の頃は投稿写真雑誌の全盛期でした。
スーパー写真塾、投稿写真、熱烈投稿などが
雨後の筍のごとく、創刊され、
人気を博していました。


これらの類似の雑誌は読者からのスケベな写真、
たとえば、アイドルのパンチラ、彼女とのハメ撮り、
ナンパハメ撮り、街撮りパンチラ、逆さ撮り、盗撮など
と盗撮に関するコラム、ビデオの紹介などのコーナーから
成り立っていました。


その頃の僕はまさか自分が盗撮する側になるとは
夢にも思わず、いつもこのような雑誌を買ったり、
立ち読みしたりして(笑)、
若さ溢れる股間を熱くしていたのでした。



逆さ撮りや盗撮の投稿写真のページを見ていると
他誌にも同じ写真が使われていることがよくありました。
今、思えば、セミプロの盗撮師が
複数の雑誌に投稿して、謝礼を稼いでいたのでしょう。


いくらぐらいになったのか、よく分かりませんが、
複数の雑誌に投稿を繰り返していれば、
かなりの稼ぎになったのではないでしょうか。



現在では雑誌よりもインターネットの盗撮HP、
逆さ撮りに関するブログが主流になってしまいました。


また、低価格のデジカメ、デジタルビデオが
簡単に入手できるようになって、
写真は廃れてしまいましたが、
趣味と実益を兼ねて、
盗撮作品を投稿して謝礼を稼いでいた人たちは
なかなか先見の明があったと思います。

080903-027.jpg

逆さ撮りと妻帯者

おもしろいコピペを見つけました。


独身のススメ

●どんなにイイ女(嫁)でも必ず劣化する。身も心も図太く、醜くなる。
●とっくに女を捨てたハズの女房でもエッチだけは求めてくる。ギリマンは拷問だ。
●「とりあえず結婚してみよう」なんて考えるな。「とりあえず離婚」は出来ないからな。
●子供が可愛いのは5、6才まで。7つ8つの憎まれ盛り。中学生になれば親は軽蔑の対象にすらなる。
●子供は22才(大卒)までに最低3000万円の大金が必要。インフレが予想される今後は・・
●その子供もニートなら(80才まで生きると仮定)さらに最低7000万円は残してやらねばならぬ。
●それでも女房子供が健康に過ごしてくれるならいいが、慢性疾病、障害でもあれば・・
●「子供に世話をしてもらおう」なんて夢は見るな。それどころか子供は親が死ぬまでスネをかじるぞ。
●万が一女房子供に犯罪性があったら家庭と書いて地獄と読む。犯罪者の家族は共犯者の扱いを受ける。
●独居なら賃貸の1ルームで充分。子供がないから引越しも簡単。35年ローンで家を買えば生涯奴隷生活。
●最悪、「ローンが滞る」「家賃が払えない」、でも独身なら車上生活ホームレス生活保護、など自由自在。
●恋愛も風俗も自由だ。女を取っ替え引っ替えして、色んな女との恋愛SEXが気兼ねなく楽しめるよ。
●独身なら仕事に専念できるから所得は増え、逆に経費は少ないから資産も増える。
●独身の唯一の弱点は既婚に比べ社会的信用が低いこと。でもこれからは独身者が増えるので無問題。
●独居なら老人になっても介護が優遇され、施設の費用も夫婦の半分、そのぶん高級施設に入れる。
●要看護状態になったら女房子供には手に負えない。受けられる看護(医療)のレベルは金で決まる。
●独居老人よりも家族と暮らす老人の方が自殺率が高い。
●我が国における殺人事件(2000件近い)の半数は家族同士の殺し合い。
●「家族に救われた」ということは「負担をかけた家族がいる」ということ。
●上杉謙信、ニュートン、チャーチル、宮本武蔵、ライト兄弟、みんな独身だった。
●植草一秀、田代まさし、大久保清、麻原彰晃、みんな妻子がいた。
●結局、人間は自分以外のことで苦労するのは家族のことだけ、なんだよ。

とくに最後から二つ目には笑いました。

080903-026.jpg

笑顔の素敵なコンパニオンさかさ

展示ブースに近づくと
当方の下心に気づくこともなく
満面の笑みでこちらへとやってくる
若いお姉さん。


こちらから相手の緊張や
警戒を緩める手間ははぶけました。


でも、新規参入なのか、
弱小メーカーなのか、
それとも専門のメーカーなのか、
よく分かりませんが、
ほとんど展示してある商品もなく、
カタログすら置いていないので、
まったく、会話を引き伸ばすことができません。



いつもならば、とりあえず、
当たり障りのない会話をしたり、
いろいろと質問をしたりして、
会話を引き伸ばすことができるのですが、
そのような話題もなく、
長時間の撮影は無理でした。


それでも、少しだけ、
撮影することができました。



そして当然のごとく、
スゴスゴと退散したのでした。

080903-025.jpg

若いコンパニオンの逆さ

「行きがけの駄賃」に通りがかりに見た
コンパニオンを逆さ撮りすることにしました。


ブースの方に何気なく近づいていくと、
白の制服、ミニスカート、ブーツを履いた
コンパニオン(推定年齢23歳)が
満面の笑みでこちらに来るではありませんか。


こちらは逆さ撮りをしているやましさがあるので、
どぎまぎしてしまいました。


でも、逆さ撮り、盗撮をしているという
やましさを隠しながら、よく観察してみると、
彼女、熊田O子ちゃんに似た雰囲気です。
おそらく制服の中もナイスバディーなんでしょうね。



「僕が彼女のタイプなのかもしれない」
「もてる男はつらいなあ」



などと自分に都合のいいことを妄想しながら、
よく考えてみると、
このブース聞いたこともない、
弱小メーカーの展示だったので、
ほとんどお客さんが来ず、
退屈していたものと思われます。
まあ、現実はこんなもんでしょう。

080903-024.jpg


新シリーズ、逆さ撮り若いコンパニオン

今回から新しい逆さ撮りの
シリーズをスタートします。


会場でいろんなコンパニオンを
撮影して(顔とパンティーを逆さ撮りして)、
さすがのスケベエな僕も
いいかげんお腹がいっぱいになってきました。


あと一日中、歩き回って疲れたのと
早く、帰って
最高に美味いビールを味わいながら
今日の成果を確認したい
という気持ちが次第に強くなってきます。


そして、半分、帰りかけたところで、
弱小メーカーと思われる
見たこともない会社のブースと
ミニスカ、ブーツのコンパニオンの女の子が
目に留まりました。



よく見るとミルク色の制服と
ブーツがいい感じです。
いかにも「わたしをおかずにミルクを出して」
とでも言わんばかりです。



まあ、逆さ撮りの業界(笑)も
年々、状況が厳しくなっているので、
撮れる余裕があるうちは
撮影しておけということで
「行きがけの駄賃」とばかりに
このコンパニオンも逆さ撮りすることにしました。


ブースの方に近づいていくと、
女の子の意外な反応が・・・

080903-001.jpg

海外逆さ撮り事情

日本と言えば自他共に認める
変態、フェチ天国。


とくに盗撮(逆さ撮り)に関しては
他の追随を許さない・・・
という雰囲気があります。


もともと陰湿で弱いものいじめを好む国民性、
事なかれ主義に加えて、
デジカメ、ビデオカム、CCDなど
ハイテク機器が入手しやすいということなどが
その根底にあるのだと思います。


それでは海外(英語圏)の
盗撮はどんな感じかと思って、
ちょっと調べてみたら、
こんなサイトがありました。

http://upsmania.blogspot.com/

盗撮(逆さ撮り)マニアの投稿、
体験記ですが、あんまり
盛り上がっていないみたいですね。
でも、まあ、それなりに
おもしろそうではあります。


今度、時間があったら、
ブログで訳をUPしておきます。

海外盗撮どっきりビデオ

仕掛け人が若い女性の
スカートの中をビデオカメラで
堂々と撮影。
周囲の人たちの反応は・・・
という海外ドッキリカメラの映像を
見つけたので、ご紹介します。

http://itazuradouga.blog108.fc2.com/blog-entry-764.html


もちろん、パンティーを撮影されているのも
仕込みのモデルさんなので犯罪にはならないのでしょうが、
周りの人がニコニコしながら、
少し困ったような顔をして、
見るに見かねて、仕掛け人に注意する
という反応が面白いですね。


最近の日本では、みんながいらいらして、
他人の言動に厳しくなり、
とくに軽犯罪のようなことを取り立てて、
ギャーギャー騒ぎ、問題を大きくするような
風潮が強くなっているような気がします。



もしも日本でこういうシチュエーションだと、
Kさつを呼ばれて、もう問答無用で捕まってしまいそうです。
それだけ日本は余裕がないんでしょうね。



でも、これって撮影している奴らの方が
よっぽど立派な盗撮野郎ですよね。


大盗撮史のこと

盗撮関連の事件、ニュースが連日報じられ、
盗撮が最近になって増えてきているように
思われているかもしれません。


盗撮の原型ともいえる覗きに関しては
天の岩戸のお話にもあるように
神代の昔から日本人は覗きが好きだったのでは
ないでしょうか。
時代劇の水戸黄門でも必ず
お風呂が覗かれるシーンがあります(笑)。


そんな覗きが好きな日本人の男が
カメラや機材を手にすれば
盗撮(逆さ撮り)に精を出す(別の意味でも、笑)
のはやむを得ないことなのかもしれませんね。
また、昔はこういったことには寛容な雰囲気がありました。



そんな盗撮の歴史を真面目に考察しているサイトを
見つけました。

http://plaza.harmonix.ne.jp/~kazumix/snap.html


HPが作られたのが、かなり古いのですが
次に最近の事情を補足するとすれば
携帯電話、CCDカメラ(靴カメ)ですね?
分かります。


でも、こんなことを詳しく知っているなんて、
盗撮マニア、もしかして同業者なんでしょうかね。