FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

知代のさわやかパンティー

逆さ撮りや盗撮風の写真をアーティスティックに
撮影している外国のカメラマンが紹介されていました。


http://hagurechubo.blog32.fc2.com/blog-entry-401.html


こういう写真集が発売されるということは
海外にも覗き、盗撮フェチがいる
ということの証ですね。


さらに海外でも、のぞき、盗撮、逆さ撮りなど
これまで白眼視、タブー視されていたものが
だんだん変わる風潮があるのかもしれません。


それにつけても日本、海外を問わず、
やっぱり男はのぞきや盗撮に
興味があるものなんでしょうね。



でも、やっていることは
日本で30年位前に出版された
「アクションカメラ術」のような感じですかね。


海外でもHentaiという言葉がすでに
定着しているらしいですが、
つくづく日本のエロ、
とくに変態、フェチは目覚しいものがあります。


でも、パンティーコレクションは
個人プライベート撮影の本物が一番です(笑)。

知代のパンティー鑑賞術

知り合いや身内女性の逆さ撮り(盗撮)は
ターゲットが近しいだけあって、
何度も何度も繰り返し
盗撮できることが醍醐味です。


そして、日替わりでいろんなパンティーを
楽しむことができます。


さらに定期的にパンティーを逆さ撮りすると
パンティーの柄や種類の好みや規則性が
分かったりすることも。



たとえば普段は地味めなパンティーを
履いているのに、デートの日は派手になったりして(笑)、
こんなことも逆さ撮りならではの楽しみでしょう。


さて、今日もW.Xさんからコメントが来ているので、
ご紹介します。


>いつもお世話になっております。
私の方こそ妄言だとは思いますが、
毎回紹介していただきありがとうございます。



それ以前に、このブログは
全部、妄想、フィクションですから(笑)


>「気が小さいヤツや潔癖症のヤツはここで偽正義君になったりするんですよね。
本当は自分も見たくて見たくてたまらない」
そうですね、
自分も先生(教育実習生)のパンツを
覗いたことを担任にチクられたこともあります。



正義君もそうですが、
KYな女子の存在も鬱陶しいですね。


>それ以前から、
だんだんとパンチラに慣れてきて、
少し長めに手鏡を突っ込んだりし、
気がつかれそうな危ない場面もありました。
先生も以前は、
自分達が後ろに立っていても気にしなかったのが、
振り向いたり、
スカートを手で押さえるようになってきました。


生徒に夢を与えるのが、
教師の仕事なのに、
困ったもんです(笑)。


でも調子に乗りすぎて、
墓穴を掘りましたね。
歯止めが利かないのは
若さの特権でしょうか。


>それでも、先生のパンツを見たい思いを中坊だった自分達は止められず、
なんとか質問の解説をノートに書かせたりして先生の注意を逸らし、
その隙にスカートの中を覗いてました。
そんな状況を他の生徒が目撃したのか、
または先生自身が担任に相談したのかもしれませんが、
職員室で注意されました。
昔は他愛ないイタズラで済みましたが、
今ではそうはいかないでしょうね。



それにしても、普通はばれたり、
職員室に呼び出された時点で止めますよね(笑)。


止めるどころか、さらなるばれない方法を考えて、
実行するところがワルガキとは言え、悪質です。


でも、覗きや盗撮をするやつって
ただでさえ陰湿なのに、
その上、粘着質でしつこいやつが多いんです。


>これまで、つまらない昔話で申し訳ありませんでした。
管理人様も周りの「偽正義君」にお気をつけて、
まだまだご活躍を続けて下さい。



昔のパンチラ話もいいのですが、
最近の話もありましたら、是非。

知代のパンティーで

知り合いの女性、仲埜知代(当時22歳)に
逆さ撮りをしたときのパンティーを晒しています。
その前にまずは恒例のパンチラ談義
(W.Xさんのコメント)から。


>いつもお世話になっております。
私も管理人様の逆さ撮り・
パンチラに関する講義を拝見するのを
楽しみにしております。



講義なんて言われると
恐縮して、ポコチンが縮こまりますね(笑)。
単なるスケベオヤジの戯言、妄言と
聞き流してもらうぐらいでちょうどいいんです。


>たしかに世間の状況は大逆風下ですが、
「潮時」などとおっしゃらずに、
これからも細心の注意をもって
活躍していただければと願っております。



活躍したいのはやまやまなんですが、
そろそろ若手にがんばってもらって、
楽隠居でもしながら、
ご意見番でもしたいですね。
撮りも疲れるし(笑)。


>逆さ撮りにはハンティングと
コレクションの醍醐味があると言うのは、
見事に本質を言い当ててると思います。
パンツの画像だけではなく、
全身像があると余計に興奮するのはそのためでしょう。
また、普通なら見ることができないパンツを見ると言うのは、
奇妙な優越感と所有欲が沸いてきますね。



そして、カリじゃなかった「狩り」(ハンティング)も
収集癖(コレクション)も男だったら大好きなものですね。
これは偶然とはいいがたいものがあるのでしょう。


>最近話題にしていた先生のパンチラを見ることに最初に成功したのは、
他のグループの者でした。
休み時間等にあまりに自慢気に話すので、
自分もどうしても見てみたいと思うようになっていきました。
初めて先生のパンツを見ることができた時の緊張と興奮は忘れられませんね。
他の奴も憧れている先生のパンツを見れたのは自分だけだと言う妙な優越感も味わいました。
本当に飽きることがない(できない?)趣味だと思います。



なあるほど、
他人だけがいい思いをしているのが、
我慢ならない、
「俺にもさせろ」状態なわけですね。


気が小さいヤツや潔癖症のヤツは
ここで偽正義君になったりするんですよね。
本当は自分も見たくて見たくてたまらない(笑)。



僕もこんな偽正義君のおかげで、
ひどい目に遭ったことが数知れません。


痴漢や盗撮は犯罪と言えばそうですが、
ある意味、欲望に正直な方が
人間としては真っ直ぐな気がします。

知代のパンティー盗撮と所有欲

まずはWXさんのコメントから。


>いつも興味深く拝見しております。
度々、紹介をしていただきありがとうございます。
かえって貴重なブログを邪魔してるような
気もして申し訳ありませんが、
「逆さ撮り・パンチラ好き」な
一員としてこれからも楽しみにしております。



邪魔なんて、
とんでもないですよ。
いろいろな人の盗撮、
パンチラ談義を聞くのは、
おもしろいです。
これからもどんどん、
コメントをお寄せください。


> 「逆さ撮り」は可能であれば、
誰でもやってみたいと言うのは
偽らざる本音でしょう。
管理人様は実施できる条件を
備えておられる稀な方だと思います。
今は、理不尽と言える位な周囲の状況ですので、
ぜひお気をつけて!



いやいや自分などは
のぞき、盗撮癖が治らない
ただのマニアックな変態おやじですよ(笑)。


でも、盗撮業界をめぐる
さまざまな状況の悪化を考慮すると
もうそろそろ潮時かもしれません。


>中学の時にも、
先生に対してもっと過激な妄想を
働かせていた者もいたかも知れません。
そういった意味では、
パンチラで喜んでいた自分はガキでしたね。



あと、先生やクラスメートの
パンティーを覗くくらいだったら、
軽い悪戯で済まされていたいい時代だった、
というのもあるかもしれませんね。


今だったら鬼の首を取ったくらいに
扱われかねませんが。


>しかし、生徒にパンツを覗かれるとも知らず、
自分達が仕掛ける作戦に先生を誘導し、
自分達へ話す可愛い顔を見た後にパンツを覗いたり、
仲間にスカートを覗かれている所を見てたりするのは、
単なるパンチラ以上の興奮がありました。



そうなんですよね。
パンチラ覗き、逆さ撮りをしていて
おもしろいのは、自分が仕掛けた罠に
ターゲットの女性が何も知らないで
引っかかるというのもありますね。
狩り(ハンティング)に近いものがある(笑)。



そして盗撮(逆さ撮り)の場合、
狩の獲物のパンティー画像や映像は永久保存され、
鑑賞されたり、コレクションされたりします。
ハンティングの興奮と同時に
所有欲も満たすことができます。

クローズアップ、知代のパンティー

まず、HWさんからのコメントを紹介します。


>いつもお世話になっております。
度々、貴重な本編で紹介していただき、
本当に恐縮です。



こちらこそ、コメントありがとうございます。


>管理人様は無事に「就職」できたようですが、
自分は勉強不足のため途中で「留年」してしまったようです。
中学辺りからパンチラ好きになり、
そのまま技術等は上がらず、
年だけを重ねてしまった気がしますねぇ。



僕はもともとのめり込みやすい性格で、
またビデオカメラ、
電子機器関係も好きだったので、
こうなるのも仕方がなかったのかもしれません。


学生や20代ならいざ知らず、
いい年齢になっても
血眼になってこんなこと(盗撮)をしている
自分が時々、恨めしく思えたりして。


案外、ただのパンチラフアンの方が
健全で楽しいものなのかもしれません。


>「自分のことを信頼している
知り合いの女性に隠れてHなことをしている・・・
という背徳感も興奮する秘密かもしれません」
まさにおっしゃるとおりです、



盗撮、とくに身内、知り合いをするのが好き、
という方にはよく分かってもらえますね。


>中学の先生の時がドンピシャです。
先生といっても教育実習生でしたが、
教師に似合わず(?)
大変可愛い顔立ちの方で、
男子は皆、気に入っていたと思います。



教育実習生は教師ではなくて、
女子大生ですからね。
それはたまらんでしょう。


>そんな可愛い先生が、
生徒にパンツを覗かれてると気がつかずに、
普通に自分達に声をかけてくれる…。
そのギャップに興奮し、
学校に先生がスカートで来ている事が分かった日は、
先生のパンツを覗く作戦を立てる事が楽しかったですね。



そんな無防備なJDが野獣のような
エロ中学生の中に放り込まれるとどうなるか・・・
そんなことは火を見るより明らかでしょう。
まして男子中学生と言えば、
コーヒー豆を見ても勃起するくらいですからね(笑)


しかし、まじめで可愛いJDがエロ中学生にセクハラされて・・・
というのは、下手な羞恥プレイよりも興奮しそうですね。


>知り合いのパンチラを狙うのは、
究極のハイリスク・ハイリターンなため、
中毒性が高いのも頷ける気がします。



やばいことをすればするほど、
興奮度はアップするんですよね。
それでどんどん過激なことをするようになって、
自滅する危険性もありますが。


でも厨房だからパンチラを覗かれるくらいで
済んでいますが、これがもっと大人で、
悪知恵に長けた高校生とかだったら、
こんなことでは済まないような気もしますね。



高校生くらいになると
大人並の知識を持ったやつもいますからね。

知代、靴カメ逆さ撮り

W.Xさん、
いつもコメントありがとうございます。


>いつも興味深く拝見しております。
顔見知りのパンチラは、
うまくいけば何回も繰り返し見れるのと、
相手方はパンツを見られてることに
気がつかないことに対する優越感で
2重に興奮することができますね。



それもそうですが、知り合いの場合、
盗撮がばれるとめちゃくちゃヤバイという
リスクが高い反面、
親しい間柄だけに
絶対に拝むことができない
パンティーをゲットすることが
できるメリットがありますね。


また、自分のことを信頼している
知り合いの女性に隠れて
Hなことをしている・・・
という背徳感も興奮する秘密かもしれません(笑)。


>自分も撮影はできませんでしたが、
中学の先生やドラッグストアの店員等、
特定のお気に入りのモデルさんの
パンツを見ることができた時は、
どんな時でもハイテンションに
なることができました。



修学旅行のJKだけではなく、
先生や店員さんにまで手鏡を・・・


手当たりしだいという感じですね。
しょうがないエロガキです。
まさに盛りが付いた猿ですか(笑)。


>まさに一日中、祭状態です。
最近話題の大○より、
パンチラによってテンションを
上げる方がよっぽど健康的だと思いますけどねぇ~。



まさにパンチラ(盗撮)は麻薬ですよね。
でも、93やドラッグほど害や危険性はないと思いますが、
盗撮(のぞき)を合法化なんて、ありえないでしょうね。


それにしても、若気の至りで学生の頃、
パンチラ鑑賞、覗きや痴漢をしていたけど
もう卒業してしまったという
男性も多いんでしょうね。



知代や他の女性のパンティーに執着して、
卒業できない馬鹿が僕みたいになるんですね、
分かります。

知代のパンチラ鑑賞

こんなスレッドがありました。


盗撮方法をただただ語り合うスレ


途中から、
盗撮事件スレになってしまいました(笑)。


でも、こうしてみると逮捕されても
盗撮を繰り返している人も多いですね。



痴漢や覗き、盗撮をすると
エンドルフィンという
脳内麻薬物質が分泌されて、
異常なくらい興奮するらしいです。


一度でもその興奮を味わってしまうと、
なかなか抜け出すことはできないのは、
そのためではないかと考えられます。



僕はもちろん、こうして知代の逆さ撮り
パンティーを鑑賞しながら、
エンドルフィン出まくりです。

パンチラ、知代の場合

以前、隣のテナントで働いていた女性、
仲埜知代のパンティーを晒しています。
(知代は勝気な性格で店長と諍いを起こして
 やめてしまいました)


詳細はブログの記事(知り合いのOL)に
書いてありますが、
ふとしたきっかけで知代と仲良くなり、
彼女のパンチラ(逆さ撮り)をまんまと
ゲットすることに成功ました。


あのまま、もっと知代と
仲良くなるようにしていたら、
プライベートで遊びに誘ったり、
飲みに行ったりして、
もっと逆さ撮りをすることが
できたかもしれません。



知り合い(顔見知り)の逆さ撮りの場合、
柳の下に2匹目のドジョウが
いる可能性が高いです。


それどころか、
3匹も4匹もいることも多いものです。

知代のパンティー逆さ撮り

以前、知り合いだった女性
仲埜知代の逆さ撮りを公開しています。


パンティーの逆さ撮りをするとき、
大事なことがあります。


それはパンティーさんは
言葉が分かるのでパンティーさんに
きれいな言葉をかけることです。



昔、逆さ撮り師が
「馬鹿野郎、馬鹿野郎」と言いながら
パンティーを靴カメで逆さ撮りしたところ、
バッテリーとかはOKなはずなのに
画質が悪くなりました。


今度は「パンTさん、ありがとう、ありがとう」と
言いながらパンティーを撮ったら、
画質が良くなったそうな(笑)。


僕はいつも、
「チンチン勃起するぅ」「もう、いきそうだよ」
「ピュッピュッピュウ」
と言いながらパンティーさんを
撮影しているので、
興奮する映像が撮れます。

街撮り盗撮で逆転有罪

盗撮、逆さ撮りマニアが(ひそかに)
注目していた上告審の判決がでましたね。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20081114-429327.html

被告の男性はスーパーで
ズボンの上からお尻を撮影するために
27歳の女の人を5分間ほど、
距離にして約40m追いかけ、
女性の後ろ(1-3m)で、
ズボンの上から臀部を撮影したということで
迷惑防止条例違反で検挙されましたが、
1審判決では無罪になっていました。

以前に女性の脚を撮影して、
逮捕、有罪になったマニアがいましたが、
今回もそれと同じような判決の趣旨なのか、
この事件のポイントは服の上からであっても
女性を撮影することがはたして「みだらな言動」に
あたるかということで、
高裁の裁判官でも意見が二つに分かれました。
しかし、結局は多数意見で逆転有罪となったようです。
(ある程度、予想はしていましたが)

31歳の被告、涙目なんですが、
おそらく自分勝手な解釈で法令違反にならないと
踏んで堂々としていたのでしょうが、
こそこそばれないようにやるならまだしも、
女性をしつこく追尾して何枚も撮影したことが
反感をかったように思われます。

日本では判決はあくまで裁判官が決めるものであって、
たかをくくっていると必ず、しっぺ返しが来ます。
別の法律を持ち出されて有罪にされることも
あるかもしれません。

そういえば女子トイレを飛ばし(電波)で
撮影していたマニアが電波法違反で
検挙された事例もありましたね。

仮に無罪になったとしても、Kさつに
逮捕、拘留、取調べの過程で
用もないガサ入れをされたり、
会社や近所で嫌がらせを
されるということもあるでしょう。

今回もこのような判決が出されたことにより、
パンチラ撮影、逆さ撮りなどは言うまでもなく、
街撮りのような撮影スタイルであっても
女性(または裁判官)が主観的に
不快、「みだらな言動」と感じれば、
そのまま逮捕、有罪にされるようなことが
普通の流れになっていくことが予想されます。


そのうちカメラやビデオを携帯していただけで、
また、顔がいやらしい、
すけべっぽい(笑)と難癖を付けられて
逮捕されることになる時代がくるかもしれません。

街撮りをする場合は
これまで以上に用心深く、
慎重な行動と
あくまで「町の風景」を撮影していたと
言い張れるだけの話術、
演技力が必要とされますね(笑)。

知代の逆さ撮りコレクション

パンティーコレクションということで、
一番、関心のある部分を
クローズアップ現代(おやじギャグ)。


かつての職場で隣のテナント(宝飾店)
に勤務していた女性、
仲埜知代のパンティー逆さ撮りです。



逆さ撮りの詳細については
http://upskirt.blog37.fc2.com/blog-category-1.html


知代は勝気で生意気な性格だったため
店長とトラブルを起こし、
退職してしまいましたが、
僕は知代のパンティーを見たいがために
我慢していましたが、
ワガママでタメ口はきくし、
自分の店の悪口は言うし、
もう最悪でした。


でも、パンティーを逆さ撮りして
無礼に対するリベンジをしたところ、
若さ溢れる下半身だったので許す(笑)。


FLA1Acu151.osk.mesh.ad.jp
=60.237.84.151
はうざい宣伝ヤメレ!

逆さ撮り、知代のパンティー

ターゲットの女性のパンティーを
アップで見たい、
というご要望にお答えして
パンティーコレクションをお届けします。


ていうか、自分が逆さ撮りの
戦利品を晒したいだけなんですが(笑)。



前回の友人のバスガイドに続いて、
かつて、職場に隣接するテナントで
働いていた勝気な女性、
仲埜知代のパンティー(生パン)です。



若いだけあって、
パッツンパッツンのいい太ももをしています。
パンティーの食い込みもGOOOOD。



逆さ撮りの詳細については
http://upskirt.blog37.fc2.com/blog-category-1.html

パンチラコレクション

まず、HWさんからのコメントです。


>いつもお世話になっております。
たびたび紹介していただいて恐縮の限りです。



いつもありがとうございます。
そんなに丁寧にしても何も出ませんよ(笑)


>確かに今だったら、
デジカメや携帯でその女子高生のスカートの中を
撮ろうとしていたと思います。
今はオヤジから小学生まで携帯を持っていて、
どこで逆さ撮りをされてもおかしくないので、
女子高生達がスパッツ等で
防備してしまうのも分かる気がします。



今は生パンのJKは貴重な存在に
なってしまったかもしれません。
でも携帯厨さえいなければ、
ここまでひどいことには
ならなかったでしょうね。


>エチケットブラシを使ったのは、
その手鏡で1学期に来ていた
教育実習生のスカートを覗くのが
クラスで流行っていたからでした。
そのおかげで、仲間達は皆、
気付かれることなく女子高生の
パンツを手鏡で見れたと思います。
当時はそれでも大興奮・大満足でした。



手鏡はパンティーをできるだけ記憶に焼き付けようと
真剣になるのがいいんですよ(笑)。
それだけ印象にも残りますし。


最近はビデオやカメラに頼り過ぎで必死さ
がアレな気がします。


さて、今回からは「パンティーセレクション」と
いうことでパンチラのおいしいところを
皆さんに味わっていただこうという趣旨でございます。
最初は友人のバスガイドのパンティー。



ハードな立ち仕事ということで、
さぞ下着も汚れることでしょうね。
でも、しっかりパンストも着用して、
ムレムレのグチュグチュで
大変なことになりそうな感じです。


これから仕事の関係で彼女と会うので
晒してみました。



女子高生のパンティーのぞき

またまたWXさんからのコメントがきたので、
ご紹介します。


>いつもお世話になっております。
毎回、大変興味深く拝見しており、
しかも今回、
恥ずかしながらコメントまで取りあげていただき、
誠にありがとうございます。



さっそく、宿題の修学旅行の作文を
ありがとうございます(笑)。


>確かに自分達のような田舎中学生には、
まぶしすぎる位の女子高生達でした。
彼女達は普段から慣れているのでしょうけど、
ミニスカでもそれほど隠す事なく、
普通に自分達の目の前を歩いており、
なんとか一目でも彼女達のパンチラを見たいと
誰もが思っていたでしょう。



都会のJKはミニスカートに慣れていて
分からなかったんでしょうね。
自分たちがどれほどHな格好をしているか、
そして、田舎の男たちの好奇、羨望、
すけべなまなざしで見られるのかを・・・



>最初はミニスカだけに風チラを期待してましたが、
そううまいタイミングがある訳でもないです。
今のように携帯付きのカメラはありませんが、
逆に当時の中学男子ならば誰もが
エチケットブラシ付の手鏡を使って
覗くことは思いついたでしょうね。



エチケットブラシってありましたね。
懐かしいですね。
でも、すばやく別の使い方を実行に移すとは
すごい行動力ですね。
中学生だったとはいえ、
只者ではありません。


>自分達は買い物カートに手鏡を置き、
店の適当な商品で隠しておき、
商品を選んでいる女子高生の後ろに立ち、
そっと足元にカートを持っていって、
鏡にスカートの中のパンツが
映しだされるようにしてました。



都会の可愛いJKが田舎の中学生に
さんざん視姦されて、パンティーまで
覗かれてしまうというシチュエーションは
最高に興奮しますね。


でも、彼女たちにとって、
それはレイプされるに等しいような
最高の屈辱かも。


>中は今のようにハーパンなどではなく、
白や水色と言った女子高生らしい
生パンが多かったです。
ミニスカだけに、
カートを足元に置いただけで
丸見えになってしまう者もおり、
自由時間の全てをその店で
女子高生のスカートを
覗くために過ごしてしまいました。



しかも、パンティーを覗かれていたことを
当の本人たちは気づいていないというのも、
興奮します。


でも、今だったら、携帯やデジカメで
パンティーを逆さ撮りするんでしょうね。

uvs081030-067.jpg

女子高生のミニスカートのぞき

今回はWXさんのコメントを紹介します。
(いつもコメありがとうございます)


>いつも興味深く拝見しております。
そうですね、
ミニスカートの女性を見るとパンチラを見たい
・撮りたいと思ってしまうのは、
男の性みたいなものだと思います。



これはもう男の本能みたいなものですよね。
わざわざそういう男の劣情を刺激するような
格好をする女は本当に罪深いですね。


>中学の修学旅行先で、
都会の女子高生達と一緒になる機会があり、
男子は誰もが可愛さとスカートの短さに驚き、
狂喜の声をあげてました。



普段、イモ姉ちゃんやブサ子ばかり
見慣れている田舎の中学生には
刺激が強すぎるかもしれませんね。
そしてあそこもギンギンに勃起するかも。


>自分も自由行動の時間は女子高生が集まる土産店に待機し、
買い物を探すふりをして、
彼女達を次々と持っていた手鏡の餌食にして、
たっぷりとパンチラを見てたものです。



ただ狂喜乱舞するだけではなく、
冷静な判断で
手鏡を使ってスカートの中を
覗くなんて、GJですね。
すばらし過ぎます。


>そんな格好をしなければ、
だれもスカートの中を覗こうとしなかったのに…
と言った議論が起こっても良さそうな気はします。



修学旅行でJKのパンティーを
覗くなんて、なかなかチャンスはありませんからね。
いい青春の思い出になりましたね。


WXさんはその体験を作文に書くように(笑)。
原稿用紙3枚、できるだけ生々しく、お願いします。


uvs081030-067.jpg


盗撮(逆さ撮り)の危険

ミニスカートや下着まがいの
セクシーな格好をしている
女の子を見て、
外国人が「街娼」(ストリートガール)かと
勘違いすることがあります。


ミニスカやエロセクシーな格好をしている
本人たちはそのことを知っているのでしょうかね。
知っていて、あえて模倣している、
というのならファッションセンスの
問題なのでしょうが、
もし知らないとすれば
知能が足りないとしかいいようがありませんね。


また、往来をそんな格好で歩いていれば、
痴漢や覗かれたり、盗撮されるリスクは
高くなるわけで、
盗撮や痴漢行為を助長、
誘発しているとも言えるでしょう。


だから、そういう格好をしている女性は
盗撮されたり、痴漢に遭ったりしても
自らが蒔いた種なわけで、
後から男に文句を言うくらいなら、
自分の行為に過失がなかったかどうか、
反省することも必要なのではないかと思います。



ミニスカートはもちろん、
人ごみを避ける、
常に周囲の状況に気を配り、
怪しい人物はいないかをチェックする、
とくに背後。


これだけでも盗撮(逆さ撮り)に遭う
リスクはかなり下がるでしょう。
本当に脳天気で無防備な女性が多いものです。



でも、こういう女性は
ユルユルの環境で
警戒心やリスクへの対策が麻痺しているので、
盗撮されたり、スカートにザーメンをかけられても
気が付かないのかもしれません(笑)。

uvs081030-068.jpg

高校生が同級生を盗撮

東北地方の高校生が
学校の女子トイレで
同級生のおまんこを
携帯で盗撮していましたが、
女の子に見つかって、
さあ大変。
というニュースがありました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081112/crm0811121416021-n1.htm


「また、携帯か」と正直、
呆れてしまいますが、
高校生といえば一番、
セックスや女に関心がある年代で
誰でも若い頃、一度は学校でクラスメートや
同級生のパンチラ、
着替えやトイレを盗撮できたら
という妄想をしたことがあると思われます。


そういえば僕も以前、こんな記事を書いてました。

http://upskirt.blog37.fc2.com/blog-entry-133.html#more

まさかこのブログを
読んだわけでもないと思いますが、
このような性的なリビドーを持て余す年頃の男にとって
学校はまさにパラダイスなわけで、
この盗撮がばれた生徒は
「猫にかつお節」状態だったでしょうね。


だから「きみは悪くない、
だって、それは誰でもやってみたいことだから」と
おじさんは言ってあげたいですね。


しかし、女子トイレに隠れて
携帯で盗撮をしていたという
安直な方法ではばれるのは
時間の問題だったでしょう。


高校3年にもなって
ばれるリスクをまったく考えていないという
ところが問題だと思います。


協力者の女を使って盗撮してもらう、
電波式カメラの設置など
盗撮がばれてもだれが
やったか分からない方法を使えば
リスクは回避できたでしょう。
(盗撮したJKのおまんこを餌にすれば
 プロが協力してくれるかも)


下手をすれば警察のお世話になり、
学校は退学、そうでなくても
周囲からは「盗撮ヤロー」「のぞき魔」
「変態」という嘲笑、罵倒が待っています。



まあ、一部からはヒーローと呼ばれるかも
しれませんが(笑)。



また、もっと悪質なのは
盗撮した画像、映像を独り占めにして
自分だけで楽しんでいたということでしょう(笑)。
やっぱり、おいしいものはみんなで楽しまないとねぇ。

uvs081030-069.jpg


逆さ撮りの危機管理

時代劇をみると旦那が出かけるときに
火打石を打って魔よけを
するシーンがあるように
男は外には七人の敵がいると言われます。


盗撮(逆さ撮り)の場合も
これはあてはまりますね。
逆さ撮り、盗撮とはまさに
生きるか死ぬかを賭けた
戦場に出かけるようなものです。


ターゲットにばれる場合はもちろん、
警備員や店員、
そばで見ていた第三者、
さらには同業者の盗撮師(笑)
までが敵になりえます。


そして最も恐ろしいのが
Kによる職質です。
首尾よく仕事を終えても、
帰り道で持ち物を調べられたりしたら、
万事休すです。



こういったリスクを勘案して
盗撮師の中には
撮影済みのテープを封筒に入れて
最寄のポストに投函するという
人もいるくらいです。


このように盗撮(逆さ撮り)は
家に帰り着くまでが戦場で
決して気を抜くことはできません。


uvs081030-029.jpg

逆さ撮り、盗撮の狂気

盗撮マニアはかわいい女の子、
きれいな女性のパンティーを
何としても見たいという動機で
盗撮(逆さ撮り)をはじめて
最初のうちはなかなか上手に
撮れないのですが、
試行錯誤を重ね、
知識や経験が上がり、
また機材もそこそこ値のはるものを
調達するようになると、
納得のいくような映像が
撮れるようになってきます。


しかし、まじめな人は
良心の呵責に耐えられなくなったり、
盗撮に対する規制、罰則が
厳しくなりリスクが高いことを懸念して
やめてしまいます。


けれども、盗撮にどっぷりとはまってしまい
この段階まで来てしまうと
「自分はどんな娘でも撮れる」
「自分は捕まらない」
「だから、どんどん撮らなければ損」
というような、かなり異常な心理に支配されている
ような気がします。



まあ、盗撮なんかにはまるのは
もともと狂気の沙汰なんですが、
今の世の中、まともなヤツよりも
狂っている方が、
かえって生きやすかったりするので、
困ったもんです(笑)。


uvs081030-028.jpg

靴カメの作り方

誰でもやってみたいのが
逆さ撮りパンチラ盗撮。
とくに気になる女の子の
パンティーを逆さ撮りできたら・・・
と考えているすけべな男性は多いのでは。


ということで
靴カメ製作、逆さ撮り盗撮の方法を
ネットで調べてみました。

【盗撮】_ピンホールカメラ特集!_

【盗撮】ピンホール・小型カメラ特集!【Part2】

【盗撮】ピンホール・小型カメラ特集!【Part3】


ピンホールレンズその2

盗撮がバレた


体験談や参考になるアドバイス
なんかもあって、
結構ためになりますね。



でも、今は盗撮(逆さ撮り)は
すぐにばれますし、
刑罰も厳しくなっていますよ。


だから、これらの情報は
くれぐれも知識に
とどめておくだけにしておきましょう(笑)。



盗撮マニア系サイト案内

盗撮神のブログ

あの人がとうとう本当に
ブログを作りましたね。
ネ申降臨というタイトルには苦笑。


http://www.tashiromasashi.com/


ブログを見ると
トレードマークの髭が白くなったり
別れた家族とのいきさつなど
いろいろと苦労しているのが
伝わってくるようで、
少し悲しくなりました。


でも、彼は音楽、お笑いタレント、
映画監督などの才能もある
元有名人なので、
多少、素行不良や前科があっても
問題にならないどころか、
箔がつくようなものなんでしょう。


しかし、一般庶民が盗撮をして捕まった場合、
社会的な地位をすべてを失ってしまい、
元に戻ることは相当、難しく、
誰も彼のように暖かい
目で見てくれることはないでしょうね。


uvs081030-027.jpg

日本の逆さ撮りマニア

ブログを見ていたら、
おもしろい記事がありました。


http://goyaku.seesaa.net/article/108690830.html


日本と言えばハイテク技術は
トップの水準ですが、
サブカルチャーもなかなかのもんです。


とくにアダルトビデオはたしかにフェチ度、
変態度、興奮度からいって
日本はすごいですね。


外国、とくに欧米では
性的な表現に
いろいろな規制があって、
ロリ、暴力(SM)、獣姦などは
タブーのようです。


また、盗撮モノなども
厳しい罰則やモラルの面からあまり
盛んではないのでしょう。



エロやセックスに関して
こんなにおもしろい国はないと思います。


でも、こういったハイテク技術と
エロ、変態をミックスした
日本の最大の発明は
「逆さ撮り」と「靴カメ」ではないか、
と個人的には思います(笑)。


uvs081030-026.jpg

逆さ盗撮師の日陰人生

音楽プロデューサー
コムロ某が5億円の詐欺容疑で
逮捕されました。


数々のヒット曲や
ミリオンセラーを連発した
ヒットメーカーとして
日本では知らない人がいないくらいでした。


ところがプロモーションか
何かのビジネスをやり始めたのが運の尽き、
さらに離婚の慰謝料を払わなければならなくなって、
借金したのが、彼の転落人生のスタートで
あったのかもしれません。



それにしても自分が作詞作曲した
数多くの曲の著作権はすでに他人の手に渡り、
自分は借金にまみれ、逮捕されてしまうなんて、
寂しすぎですね。


時代の寵児などともてはやされて
注目を浴びる人生の結末が
こんなことになるんだったら、
世間からは注目もされない
日陰者のしがない逆さ撮り師の方が
幸せなのかもしれません。


uvs081030-025.jpg

学園祭で女子高生を逆さ撮り

秋になると学園祭や文化祭といった
学校でのイベントが目白押しで
とくに女子高はウハウハです。


昔は文化祭などはだれでも
出入り自由だったのですが、
最近は関係者以外は
出入り禁止のところがほとんどでしょう。



とくに女子高は野放しにしておくと
盗撮師がどんどんやってくるので(笑)、
とくにチェックが厳しくなってしまいました。


その点、今でも大学の学園祭は
どこでも出入り自由なんでしょうが、
大学生はみんなGパンを履いているので、
逆さ撮りには不向きです。



学園祭のパンチラといえば
たけぴーさんが超有名ですが
(今でも続いているのかな?)、
逆さ撮りのテクニック以外に、
こういった難関をどのようにして
クリアーしているんでしょうかね。


まあ、何か特別なコネでもあるのでしょう。
それにしてもうらやましいものです。

uvs081030-024.jpg

海外のパンチラどっきり

動画投稿サイトを見ていると
外国のどっきりビデオで
カモになる男性を
わざと女性のパンチラが見える
シチュエーションに置いて、
その反応を見るというが
定番みたいですね。
たとえば


http://kirinmen.blog58.fc2.com/blog-entry-3316.html


これって見てはいけないと思いながら、
結局は欲望に負けて見てしまう、
というパターンが多いですね。


仕掛け人のお姉さんはTバックの
やけにセクシーなパンティーを
履いているのがさらに刺激的な
わけなんですが、
あちらではTバックが多いというのは
本当なんでしょうか?



日本でもよく気をつけていると
ミニスカートを履いていることが多い
JKや若い女性のパンチラを
期せずして拝むことができる場合があります。


まあ、駅や街中に行けば
こういうラッキーは時々あるので、
うまくいけば撮影することもできたりします。


そのためには普段からデジカメや
DVを持ち歩くようにしたいものです。



とくにこれから年末のシーズンは
いろいろなイベントが多くなるので、
お酒を飲んだ女性による
いろいろなハプニングが期待できそうです(笑)。

uvs081030-023.jpg

ハロウィンの仮装で盗撮

もう終わってしまいましたが、
外国では10月31日はハロウィンで
こどもたちがおばけの格好や
仮装をして町を練り歩き、
家々でお菓子をもらうという
行事が行われています。


また、仮装しているのは
こどもだけではなく、
大人も仮装をしてパーティーを
したりします。


大々的な仮装、コスプレをすれば
靴カメや隠しカメラをコスチュームに
装着できちゃいそうですね。


日本でも早くハロウィンが
定着しないものでしょうかね(笑)。



さて、仕切りなおしということで
再度、コンパニオンの所へ。



でも、このコンパニオンのお姉さん、
僕と相性が悪いのか、
なかなかガードが固くて
足を開いてくれなくて、
パンティーがあんまり撮れませんでした。

uvs081030-022.jpg

コンパニオンに逆さ撮りリベンジ

世の中、のうのうと盗撮(逆さ撮り)をして
捕まらないヤツもいれば、
このニュースのように
盗撮犯と間違えられて
報道されてしまう不運なヤツもいます。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081101-00000057-san-l12


しかし、これって間違えられた方は
相当、へこみますね。
下手すると知り合い、
会社の同僚や取引先から
誤解されたり、
変な勘違いをされたりしそうで、
かなりダメージが大きいでしょうね。


まあ、ろくでもないヤツが
「ええ格好しい」で
似合わないことをしても、
碌なことはないという見本みたいなものですな(笑)。



さて、今回からはシリーズ7の
コンパニオンをUPしていきたいと思います。



あんまり撮れなかったので、
後日、リベンジに行きました。
その結果は・・・・

uvs081030-021.jpg