FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

逆さ撮りと経済効果

いよいよ今年も今日で終わりですね。
1年を振り返ると、
今年もろくなことがありませんでした(笑)。


金はないし、
加齢臭は臭いし、
イボ痔は痛いし、
水虫も治りません。
もちろん、チンポは包茎です。


でも、人はこうやって
無駄に年をとっていくんでしょうね。
本当にいやになってしまいます。
いっそのこと、クビでも吊ろうか?



でも、その前に
美人のパンティーを逆さ撮りしてから(笑)。


さて、相変わらず、
不景気が続いていますよね。
とくに地方経済は
ひどいことになっています。


こういう時こそ、
政治にがんばって
もらいたいところですが、
まったくダメダメです。


いっそのこと、
今までになかったような
大胆な政策を実施して
いただきたいものです。


たとえばパンチラ特区なんていうのは
どうでしょうか。



そこへ行けば、
パンチラや逆さ撮りが
黙認されていて、やり放題。


ただし、機材は割高にして、
そこで調達しなければならない、
という風にすれば
全国からすけべな男や撮り師が集まって、
経済が活性化するのでは?


この未曾有の大不況を救うのは
スケベパワーしかないと思います(笑)。

081220-008.jpg

逆さ撮りと不景気

皆さんはボーナスはどうでしたか?
公務員はうらやましいですね。


それにしても、景気悪いっす。
とくにさかさ・おやじは
負け組み人生まっしぐらなので、
年がら年中、貧乏
慢性の金欠病で、
借金がないことだけが
唯一の救いです。
といっても身内には
3桁くらい借金があるんですが。


早く国家からの
お小遣いがもらえないかな(笑)。
でも、日本の財政は借金ばっかりなのに
大丈夫なんでしょうか?



僕はいよいよやばくなったら、
東南アジア方面に移住する
予定なので関係ありませんが(笑)。


でも、ここはミラーマン教授にがんばってもらえば、
日本の経済も立て直すかもしれません。



そういう大胆な政策をやってくれる
政治家はいないもんでしょうか。

081220-007.jpg

今時の人格障害と盗撮

ときどきネットの質問サイトで
盗撮の話題が出ることがありますが、
これって「釣り」なんじゃないの?
と思うようなものもあります。


夫の盗撮、借金、浪費癖、浮気疑惑


借金、浮気、家庭内暴力に盗撮、
しかも逆さ撮りと嫁の友達って、
最悪じゃないですか(笑)。


この話が事実だとすると、
この夫は人格障害ですね。
まともな社会生活、
家庭生活は無理でしょう。



奥さんも2年も付き合って、
何で夫の問題に気づかないのでしょうか。



でも、ブログをやったり、
電車の中で盗撮をしたりするくらい
行動力があるみたいなので、
また、女性にももてそうな感じで、
この男性、うまくいけば
エキサイティングな人生を送れるでしょうね。

081220-006.jpg

海外の性犯罪で

HNちんちんマンさんからのコメントです。
(性犯罪者の再犯について)


>こういうやつらや
クラブきっずの
先生みたいなやつには
いっそのこと額に
「変態」と刺青でも
入れとけばいいかもしれませんね。
でも、自分に入れられるのだけはイヤ!



刺青なんかされたら、
マゾ変態の人たちは喜んで
しまうかもしれませんね(笑)。


それよりも刑務所で
太いマラ注射でもされた方がいいかも。


あと、この動画みたいに
鞭打ちなんていうのも、
ナイスですね。


そして、その模様をテレビで中継すれば、
かなり視聴率がとれるでしょう(笑)。



http://www.scaryblog.org/archives/528


こういう発展途上国では
人権感覚や法整備が遅れているので、
たかが盗撮や痴漢くらいでも
目をつぶされたり、
手首を切られたりしそうで、
オッカないことこの上ないです。


命知らずの方は、
チャレンジしてみるのも
一興かも。

081220-005.jpg

あの人の思い出

あの人の話題が
連日ニュースになっていますが、
とうとう、こんなコメントまで
飛び出す始末。


http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3857.html


昔のポルノ映画などは
たしかに単なるエロを超えた
社会性、思想や哲学が
織り込まれていたみたいですね。



それにしても
かなり、こじつけっぽいところがありますね。

芸能人アイドルの盗撮グループ

盗撮(逆さ撮り)のサイトをやっていると
時々、怪しいメールが来ることがあります。


そのメールは盗撮グループ(笑)
からの勧誘で
自分たちはアイドル(芸能人)の
盗撮をしていて、
腕のいい協力者を募集しているので、
一緒にやらないかという内容でした。
確か結構いい金額の謝礼もありました。



キター、これがうわさの・・・
本当にあったんだ!
とワクワクしましたよ。


その人物はアイドルや
芸能人の着替えやトイレの
盗撮を安全、
確実にセッティングできる立場にあるので、
協力できるなら、
都内の某所に来て欲しいとのこと。


そんな恵まれた立場にいるんだったら、
関係ない他人に話さないで
自分だけでやったほうがいいでしょうに。
それに協力者が増えるとそれだけ
ばれるリスクも高くなりますよ。



それにアイドル、芸能人の人たちって、
職業柄、盗撮、隠し撮りには人一倍、
神経を使っていると思いますがね。


今、流行の「釣り」なのか、
新手の詐欺なのか、
それとも撮り師を恐喝しようというのか
いまひとつ目的がはっきりせず、
不気味でしたね。


もし、騙されたフリをして
行ってみたらどうなっていたんでしょうか。

081220-004.jpg

逆さ撮りと運

逆さ撮りというと
道具も含めた
技術やテクニックが重要ですが、
それ以上に、運も大事なのではないかと
最近、思うようになりました。


盗撮、痴漢、わいせつ事件は
よっぽど、下衆な男たち
(このブログを読んでいるような、笑)
の関心を惹くのか、
毎日のように報道されているのですが、
山手線の電車の中で
レアレアというコンビの
お笑いタレントに捕まった
逆さ撮りをしていた男の場合も
そういうケースだと思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000003-sph-soci


パンティー劇場、山岸由美

「なぜ、パンチラが好きなのか」
これは男にとっては
だれもがもっている願望
永遠のロマンかもしれません。


一昔前はパンチラを見るのにも
いろいろな努力をして
盗撮をするのにも
切磋琢磨して技術を磨いたものです。


でも、インターネットが普及して
だれでも簡単にパンチラや逆さ撮りの画像、
映像を見られるようになって、
パンチラを見たいという
男のスケベ願望は簡単に
達成できるようになりました。



パンチラっていうけど、パンツ見てなんかうれしいことあるの?


「パンチラ」を見たい。
しいて理由をあげるとすれば
「そこにパンティーがあるから」
ということしかありませんね(笑)。



とくに身近に山岸由美のような
警戒心の緩いターゲットと
靴カメと録画用のビデオなど
撮影用の機材が
盗撮、逆さ撮りし放題の
コンビニ感覚でパンチラが
簡単に拝める環境に
貢献してきたのではないでしょうか。

081220-003.jpg

由美のパンティー楽園

(注、不謹慎、グロな話なので、
 気分を悪くされる方は
 スルーしてください)



年末になると借金の返済や
事業の資金繰りに行き詰るのか、
自ら死を選ぶ人が増えます。


こんなことは日常のことなので
些細な盗撮事件などは
報道されることはあっても、
ほとんどはニュースに
なることもありません。


東京にいると「人身事故」で
電車がストップすることも
ザラにあって、
その現場に遭遇、
さっきまで生きていた
新鮮な「マグロ」見ることも・・・・


僕の変態友達(笑)のB氏は
そんな現場にたまたま
居合わせた時、
なぜか分からないうちに
ペニスがいつもでは
考えられないくらい勃起し、
気がつくとパンツの中に
射精していたことがあるらしいです。



ここまで行っちゃうと、
もう、キOガイに近いような気がします(笑)。


でも、こんなクズ(笑)と
行動を共にしていると
逆さ撮りだけで満足している自分は
何だかまともな気がして、
人間、ここまでいったら、
お終いだなあと
変な優越感まで感じてしまうので
やっぱり、付き合う人間は
慎重に選んだほうがいいと思います。

081220-002.jpg

再び、顔見知りの店員逆さ撮り

年の瀬になると何事も慌しくて、
イヤになります。
こんなときは
女の人もあまり立ち止まらないので、
逆さ撮りには不向きですね。


でも、上野のアメ横や
各地の店が立ち並んでいる
地域ではお節や正月の買出しなどで
混んでいるので痴漢などが
やり放題だそうです。
その分、警備員や私服も
いっぱいいそうですが。


やっぱり盗撮(逆さ撮り)は
みんなが暇になって、
警戒心が緩んでくるときにするのが
いいみたいですね。



さて、今回からは
顔見知りだった
店員の山岸由美(仮名)
逆さ撮りの別バージョンを
お見せします。


由美とのいきさつは
カテゴリの
逆さ撮り2(顔見知りの店員)
をご覧ください。



久しぶりに店に行くと
由美は寒いのに
店の前に出てブーツ姿で
呼び込みをやっていました
(販売も大変です)。

081220-001.jpg

再犯する性犯罪者

性犯罪者でも常習者となると
何度、捕まっても
犯行を繰り返し、
挙句の果てに刑務所に入れられても、
まったく反省の色がないようです。


そんな性犯罪者の
更正プログラムについての
特集がUPされていました。



性犯罪者の「認識の歪み」、
オソロシス(笑)。



この人たちは娑婆に出たら、
絶対に、またやりますね。


外国なんかだと性犯罪者は
出所後も自由に居住先を
選べなかったり、
飲酒、夜間外出禁止、
ナイフやロープなどのレイプに使える物の
所持を禁止したり、
出所後も監視の目がありますが、
日本の場合はある意味、
野放しですからね。


性犯罪者は再犯の場合、
実名報道にすれば
これだけインターネットが
普及しているので、
犯罪歴が分かるようになるでしょう。



ニュースサイトをまとめた
「性犯罪者のデータベース」のような
サイトもいくつか作られているようですが、
でも、そのうち日本でも
本格的な性犯罪者のデータベースのようなものが
できるかもしれません。


僕は盗撮、逆さ撮りが好きなだけの
善良な一市民、もちろん、正常な人間なので
性犯罪者に特有の
「認識の歪み」(自分に都合の良い合理化)
なんか一切ありませんよ。



由美のパンティー劇場

周囲を見渡しても
景気の悪い話ばっかりです。
とくにさかさ・おやじのような
負け組み、社会の底辺の住民は
さらに輪をかけてバッドです。


不景気になってくると
ボーナスがカットされたり
給料も上がらなく
なったりして大変です。


それ以前に職場をリストラされたり
いきなり倒産したりすることも考えられます。


そういうことを考えると、
誰しも将来が不安になり、
お金を使わなくなって、
消費が落ち込んで
ますます景気が悪くなる、
という悪循環です。


そういうときは
職場や近所で逆さ撮りをして
パーッと憂さを晴らしたいものです。



未曾有の不況といわれる時代こそ
大胆な政策が実行されなければなりません。


いまこそ規制緩和を断行して
盗撮(逆さ撮り)を
見逃してくれるようになれば、
小型CCDカメラや
HDDムービーなど
高価な機材がバンバン売れて、
景気が良くなるかもしれません。

由美の妖艶パンティー

今年の世相を漢字
一文字で表すと「変」というのが
一番、多かったそうな。


世間の人々が「世の中がおかしい」
と感じていることの現れ、
また、オバマブームでチェンジ(変化)という
ことから来ているのかもしれません。


でも「変」といえば
「変態」のことに決まっています(笑)。


そういえば「クラブきっず」の元先生、
小学校の教員をクビになった後も
可愛いこどものことが忘れられなかったのか、
オOニーのおかずを調達しようと思ったのか、
小学生を盗撮しようとして、
学校の運動会に紛れ込んで、
逮捕されましたが、
有罪になって、
実刑判決になりましたね
(執行猶予中であったのでしょうか)。


http://news.tbs.co.jp/20081215/newseye/tbs_newseye4018100.html


この元ティーチャー、
オスメスかまわず小学生の児童が大好きな
ペドファイルでコドモのお漏らしにも
目がなくて、しかもネクロフィリア(死体好き)
さらに、彼の場合はこどもの事故死に興奮する
という真性の変態でした。



彼の詳しいプロフィールはこちら
http://www.geocities.jp/sadang_226/


こういう嗜好の人は
遅かれ早かれコドモに手を出しますよ。


また、彼の場合は
ネクロフィリアですからね。
おしっこを我慢させたり、
生でコドモのお漏らしを
楽しむのでしょう。


でも、これはまだ前菜に過ぎません。
こどもの遺体とのセックスという
メインディッシュがあります。


しかも、散々、虐待して怪我をさせるか、
あるいは高所から突き落とす、
自動車でひき殺して・・・
という特上の料理を施して。


逮捕、実刑判決を受けたのは
社会のためにもですが、
彼のためにも良かったのではないでしょうか。


でも、こういう真性の変態は
豚箱に入れられても
直るものではないので、
精神科の専門的な治療が
必要なのではないかと思います
(それでも更正しないかも)。



って、「そういうお前も変態盗撮魔じゃないか!」
という声が聞こえてきそうです。

由美のパンティーくらべ

久しぶりにW.Xさんのコメントを紹介。


>いつも興味深く拝見しております。
今回の盗撮教師の1件、
記事を読んでも不思議なシュチエーションですね。
(肝心な所はボカしてるのかも知れないですけど…)



確かにかなりあいまいな
部分が多いですね。
懲戒免職にされたとはいえ、
逮捕、起訴されず、
実名報道もなかったですね。
身内に有力者でもいたのかもしれません。
コネで先生になる人も多いみたいですから。


>それでも進路指導中に女子高生のスカートの中を盗撮するとは、
相当マニア向けのシーンだったと思います。
様々な会話を交わしてる間も盗撮されているとも知らず、
しかしパンツはしっかりとカメラに納められてしまっている。



こういう映像を撮れるのは
まさに先生の特権、
禁断の果実ですね。


また、こういうことをやっている
先生はけっこういるんじゃないでしょうか。
でも、その映像は決して
表に出ることはないでしょうね。


>こういうシーンは店員や街頭の
キャンペーンガールものでよく見かけ、
自分も大好きなジャンルです。
その女子高生版というものがあったら、
相当な高い評価を受ける作品になり得たかも知れないだけに、
いろんな意味で残念でしたね。



10回くらい逆さ撮り盗撮をしていたらしいですが、
携帯なんかを使っていることから、
盗撮の知識はないみたいですね。
この元教師に盗撮のテクニックがあれば、
ばれないような方法で、
しかももっとウハウハな映像が撮れたかもしれません。


どうせ、ばれてしまえば
クビになるのですから、
もっと大々的にやればいいのに、
と思うのは僕だけでしょうか。



まあ、こういう肝心なところで
小心者になってしまう輩は
盗撮には向いていないんでしょう。


その点、僕なんか完全に
開き直って逆さ撮りしていますから(笑)。


もうこうなっちゃったら、
更正なんか無理ですね。

由美のパンティー日記

年の瀬を迎えると
何かと物入りなご時勢ですが、
何となく物騒なことも多くなります。


一時、派遣労働をしながら
深夜割引のある漫画喫茶で
寝泊りする
通称、ネットカフェ難民が
話題になりました。


でも、「難民」というのは
主として紛争や政治的な理由により
祖国から他国に避難する人々のことなので、
このような呼び方はおかしいと思います。


正確に言うならば、
新しい形の都市型ホームレスとでも
いうべきでしょうね。



このようなタイプの人々の
ダークサイドを見れば、
不安定な生活、
病気や怪我の心配、
将来への不安などがあるのでしょうが、
その反面、もはや失うものがないという
自由があるともいえるでしょう。


こういう人は度胸一発、
逆さ撮り、
盗撮にでもチャレンジして
みればいいかもしれません。



でも、こういう人たちが
逆さ撮りをすると
ふしろめたさから挙動不審になったり、
切羽詰った状況で
いろいろな意味で余裕がないので
無理をしたり、
状況判断を誤ったりして、
すぐに捕まるのが落ちでしょうね(笑)。

由美のパンチラパラダイス

福O県のいOき市で
高校の先生が進路指導室で
生徒のスカートの中に携帯電話を
突っ込んで盗撮していたことが
発覚し、「コラ!」と怒られて
「ごめんなさい」したけど
クビにさせられた事件がありましたね。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/196134/


進路指導って、
どんな指導をしていたんでしょうか。
まさか
「もっとセクシーなパンティーを
 履いたほうが男は喜ぶぞ!」
とか
「お前は下半身がムチムチで
 いやらしいから風俗産業で働いたらどうだ」
なんてことは言ってないでしょうね。



しかし、膝の上に携帯電話を置いて、
JKのスカートの中を撮影って、
どうやっていたんでしょうね。


まあ、そんな不自然なやり方では
すぐにばれますがな(笑)。
しかも、謝罪すれば済むとでも
思っているんでしょうか。
(本当に学校の先生というのは
 相変わらず、世間知らずです)


盗撮された生徒は、
こういうことをきっかけとして
PTSDや男性恐怖症になって
しまうかもしれません。
他の生徒たちにも教師や
学校への不信感を植え付けてしまいます。


まあ、せっかく若い女性のフェロモンを
ムンムンと漂わせたJKに囲まれて、
また、パンチラパラダイスである
学校という環境で働いていて、
変態性欲を抑えられなかったのは
同じ男として、同情を禁じえませんが、
もうちょっとばれないような
盗撮の機材や方法を
研究された方がよかったですね。



最近は教員の質も落ちていると言われますが、
本当かもしれません。


あと、結局、この盗撮行為は密室であったため、
法律により処罰することができないみたいです。


http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/fukushima/081204/fks0812040204000-n1.htm


もし、このことを知っていて、
密室での犯行に及んだとすれば、
かなり悪質ですね。

由美のほかほかパンティー

寒いですねぇ。


巷ではインフルエンザも流行の兆しを
見せており、
下半身裸になって、
ちんちんを出してズリセンをするのも
はばかられるくらいなんですが、
僕は毎年、冬になると
どこか暖かい南国に逃避したく
なってしまいます(笑)。


沖縄なんかもいいですね。
A&W(root beerがおすすめ)、
泡盛、ソーキ、ゴーヤー、シークワーサーなど
美味いものがたくさんあって、
しかも女の子もエキゾチックで
ちゅらーなんです。


そんなことを考えていた矢先、
こんなBBSを発見。



沖縄のパンチラスポット
http://board.goyah.net/nangoku_nettaiya/zatudan/11443-board.html


冬の間は寒くて死にそうになる、
そしてミニスカートの女の子もいなくなる
本州を離れて、暖かい沖縄で
女の子のパンテイーをたっぷりと
鑑賞さびらー(笑)

由美のパンティーで発射しました

僕が若い頃、
ビニ本というのがありまして、
それはビニール袋に入った
エロ本のことなんですが、
表紙を見ただけでどんな内容なのか、
果たしてそれは抜けるのかと
ワクワク、ドキドキしたものでした(笑)。


でも、いざ大枚を叩いて
買ってから中を見てみると
まったく外れ、
ということも多い反面、
大当たりということも
まれにあったりしました。


ビニ本は中身を想像したり、
表紙を見ながら吟味することによって
興奮していたように思います。
盗撮ビデオもこれと同じかもしれません。


昔の盗撮ビデオって
パンチラ逆さ撮り、
トイレ盗撮など、
顔出しなしが当たり前でした。


それが盗撮(トイレ、逆さ撮り)ビデオの
人気が出て、売れるようになってくると
だんだんと内容も過激になって、
いつの頃からか、
女性の顔もセットで撮影する
いわゆる2カメ撮影が当たり前に
なっていきました。


でも、盗撮ビデオが出たばっかりの頃は
女の子の顔が映っていなくても
女の子のパンティーやおしっこが
見られるだけも大興奮したものです。


というか、顔が見られない分、
この娘はどんな顔をしているんだろう、
きっと可愛いに違いない!
と自分に都合の良い想像をして、
楽しんでしました。



顔出し作品は、
女の子の顔を見て、
がっかり・・・ということが
結構な頻度であるのですが、
顔出しなしにはブサはいません(笑)。


2カメ撮影が当たり前になって、
作品のリアリティーは
増したのかもしれませんが、
想像する楽しみは失われて
しまったのかもしれません。


パンチラ盗撮、逆さ撮りというのは
想像力、イマジネーションが重要で
意外と想像している興奮が
大きいものなのかもしれません。

由美のパンチラマンセー

僕は昔からスケベ、変態なのは
言うまでもないのですが、
熱しやすく、冷めやすい性格でした。


とくに女性に対しても
その傾向は顕著で
我ながら惚れっぽいと思われるくらい
可愛い女性や魅力的な
女性のことをすぐに好きになってしまい、
彼氏がいたり既婚者であっても
関係なくこの人が彼女になって、
セックスできたらいいなあ・・・
と妄想をしてしまいます。


ちょっと前に話題になった
ストーカーみたいですが、
今でもそういう妄想を
することがよくあって
可愛い魅力的な女性を見ると
夫婦や恋人が見せてもらっているように
その女性のパンティーを見たくなります。



恋人気分でパンティー盗撮とは
ストーカーよりもたちが悪いかもしれません。
でも、パンチラ、逆さ撮りというのは
一種の擬似恋愛なのかもしれません(笑)。



さらに擬似恋愛をすると
パンチラ逆さ撮りの興奮が
倍増するというメリットもあります。

由美のパンチラセレクション

最近の大学生ってどうなんでしょうね?
風俗譲と結託して
関係ないオヤジに痴漢の濡れ衣を着せて、
金銭を脅し取ろうとしたり、
キャンパスで大麻をスパーと決めてみたり、
関西の名門大学、同志社では学生が
携帯電話で女子大生のスカートを
逆さ撮りして逮捕されました。


http://www.sanspo.com/shakai/news/081204/sha0812042216019-n1.htm


以前にブログで
「学生は処分が甘いから
どんどん盗撮をやるべきだ」
みたいなことを無責任に書いたことがありましたが(笑)、
とっくにそんな時代は終わっていたみたいですね。



僕が学生の頃なんて、
盗撮や逆さ撮りなんて、
夢のまた夢で、
盗撮のエロ雑誌やビデオを見て、
センズリをこいていたものですが、
今の若い人は躊躇なく
実行しちゃうんですね。


自らが蒔いた種とはいえ、
それにしても逮捕、実名で報道とは、
運が悪かったとしか言いようがありませんね。


ニュースバリューのある
名門大学の学生だったことは
しょうがないのでしょうが、
新聞各社ともその日は
よほどネタがなかったんでしょうね。


今頃、菊池君は元同志社大学生に
なっているんでしょうが、
退学になり、また実名報道されたことで
就職も難しくなったことでしょう。
生涯賃金に換算すると
一体いくらの損失になるんでしょう。


これだったら、
すぐに被害者の女子大生に土下座でも何でもして、
また弁護士を雇って、
数十万の慰謝料を払ってでも、
示談にしたほうがよかったですね。
(日本人は情にもろいのでこの手は有効かと)



やっぱりこういう下手をこく
学生ってゆとりなんでしょうか。

知代の股間で妄想全開

ハイル・ヒットラーのちょび髭(笑)


ヒットラーといえば、
悪名高いジェノサイドもそうですが、
エロやゲイを毛嫌いし、
「へんたーい、止まれ!」と言いながら、
同性愛者やエロ犯罪者も
「民族の敵」として
容赦なくガス室に送ったことが
知られています。


盗撮、逆さ撮りマニアなんかは当時であれば、
まっさきに脳の生体実験かなんかに使われるか、
ガス室の露と消えていたでしょうね。


だからヒットラーはエロ、
変態の敵だと思います。



弱肉強食の格差社会が固定化され、
政治や政策の失敗が隠蔽され、
弱者がそのツケを払わされるようになると
エロや変態に対する
締め付けが厳しくなって
ヒットラー、
マンセーな時代になるのでしょうか。


でも僕だったら、エロ、変態には寛容というか
それを義務化した「パンチラファシズム」を
提唱します。



知代みたいなエロ可愛い女の
パンティーは国家の至宝。
保護するべきであり、
さらにそれを観察、オナニーするのは
健全な青少年の育成(育性、笑)に
欠かせない、とか言ったりして(笑)。

知代パンチラ、バッチグー

スカートめくりといえば、
パンチラのぞきと並んで
健康な男なら誰でもやったことがある
悪戯の定番なわけですが、
驚いたことに
新潟で16歳の男子高校生が
JKのスカートめくりで逮捕さるという
ショッキングな出来事が報道されていました。


http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008120200950


路上で通行人の女性の
スカートめくりをするという
企画モノのAVがありましたが、
まさかそれを真に受けて自分でも
やってみたのでしょうか。


どうせなら、
撮影もすればよかったのにねぇ。
でも、たまたま現場にK札がいたのは
運の尽きでした。


スカートめくりは迷惑防止条例に規定されている
痴漢行為ということで逮捕されたようですが、
たかがスカートめくりくらいで逮捕とは
大げさな気がします。



説教や厳重注意くらいで
勘弁してやればいいのにとも思いますが、
スカートめくりをされたJKが
怒りまくっているのかもしれません。


この逮捕された男子高校生は
路上で道行くJKに
スカートめくりをしていたため
逮捕されてしまいましたが、
学校で知り合いやクラスの女子に
スカートめくりをした場合は
どうなるんでしょうね。


まあ、迂闊に女の子に下手なことをすると
逮捕されるという恐ろしい時代になってきましたが、
たかがスカートめくりくらいで
捕まるんだったら、
最初から痴漢をしたり、
レイプをするというファンキーなヤツが出てくる
可能性もあるので、
闇雲に何でも厳罰に処するというのは
考え物でしょうね。

見上げてごらん、知代のパンティー

横浜で盗撮、痴漢が多発していた
女子中高生の通学路に
防犯カメラが設置されたという
ニュースがありました。


http://www.asahi.com/national/update/1126/TKY200811260001.html


防犯カメラも盗撮じゃないかという
ツッコミは置いといて、
関係者やJKからは
「セキュリティーが高くなった」
「これできもい盗撮魔から狙われない」(笑)
と評判も上々のようですね。


盗撮マニアはゴキブリなみに
しぶといので(笑)、
実際はこんなことで
盗撮がなくなるわけはないのですが、
まあ、気休め、安心料と思えば
カメラの設置も安いものと
いえるかもしれません。



でも、これからこういった
防犯カメラの設置がますます
増えていきそうです。



確か犯罪件数は減少傾向のはずですが、
このようにして防犯という名目で
人々を常に監視して管理して
おきたいという
権力者、当局の意図は
いとも簡単に実現していくのでしょうね。

知代のパンティーアラカルト

韓国では政府がこどもに対する
性犯罪者の住所、氏名、写真などを
ネットで公開する方針を決めたとか。


http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080430/kor0804302332005-n1.htm


アメリカなどでは有名なミーガン法など
すでにこのような性犯罪者の実名、
住所の公開がすでに現実のものとなっているが、
韓国もそれを踏襲したものと思われます。


日本でも近い将来、
このような政策が実行される日が
来そうな予感が。



こどもや女性の安全を優先するためにこのような政策を採るのは
ある意味でしょうがないのかもしれませんが、
レイプ、強姦はともかくとして、
痴漢やのぞき、
盗撮などはどうなるんでしょう。


これも性犯罪ということで、
さらに厳罰に処せられるように
なっていきそうな気がします。


こういう動きはもはや
世界的なものなんでしょうね。



逆さ撮りや盗撮くらいはストレス社会のガス抜きとして
大目に見てもらいたいものですが、
そんなわけにはいかない時代になってきたようです。

知代のパンティー食い込み

エロ事件、ことに盗撮に関するニュースが
後を絶ちません。
やはり、世間の男たちは日頃、
抑えていても覗き、
盗撮の類には関心があるんでしょうね。


そういえば、小学校の用務員が女子トイレの汚物入れに
隠しカメラを仕掛けて、
盗撮していた事件が発覚しましたね。


http://nw2.blog112.fc2.com/blog-entry-1279.html


「教師は、スケベ変態が多い」というのは、
もはや常識を超えて、純然たる事実となりつつありますが、
用務員もそうでした(笑)。
というか覗きや盗撮が好きな陰湿なやつが
公務員には多いのかも。


小学生の放尿、排泄を隠し撮りとは
この捕まった男は炉利で
しかも割れ目からほとばしる
おしっこ好きなマニアなんでしょうか。


それとも女子トイレ全般が好きで、
小学生の薄毛や無毛地帯なら
はっきりとあそこが観察できるということで
小学生を狙ったのでしょうか。
高学年を狙っていたようなので、
その可能性もありですね。


それにしても脇が甘いと言わざるを得ない
お粗末さだと思います。


やはり彼は「撮り」属性ではなくて、
女の子の割れ目見たさに稚拙な方法で
盗撮を行っていたんでしょうね。


小学生が相手なので盗撮がばれないと
たかをくくっていたのかもしれませんが、
最近は小学生といえども
盗撮があるということくらいは知っているので、
カメラの偽装が甘いと気づかれる危険性が高いですね。



しかも小学生ぐらいだとまだまだ
好奇心が旺盛なので、
「これ、何だろう」という感じで
盗撮カメラの存在に気が付くということも
あるのかもしれません。


もっと盗撮の研究をして、
機材や偽装細心の注意を施していれば、
ローリスク、ハイリターンで
最高の場所をいつまでも
楽しむことができたでしょうに。
しかも、給料までもらって(笑)。



まあ、彼は撮りに関しては
そこまで筋金入りでも
なかったんでしょう。


しかも、盗撮に気付かれた場合、
真っ先に疑われるのは
女子トイレに自由に出入りできる
立場の自分であるということも
考慮に入れるべきであったでしょう。


少しの手間と費用を惜しんだばかりに
取り返しの付かないことになってしまいましたね。

知代の小さなパンティー

以前に、街撮り盗撮事件裁判のことを書きました。


http://upskirt.blog37.fc2.com/blog-entry-210.html


こちらの事件の一審判決の記事がありました。


女性の臀部撮影に無罪 「服の上から、違反でない」 旭川簡裁
2007年3月10日(土)09:00 * 北海道新聞

【旭川】カメラ付き携帯電話で女性の臀部(でんぶ)を盗撮したとして道迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の罪に問われた旭川市内の男性(29)に対し、 旭川簡裁(北山裕之裁判官)は九日、「服の上からの撮影では条例違反とは言えない」などとして無罪(求刑・罰金三十万円)を言い渡した。

起訴状によると、男性は昨年七月二十一日午後七時ごろ、旭川市内のスーパーで、買い物中の女性(27)の背後から近づき、 卑わいな言葉を発した上で、カメラ付き携帯電話で、女性の服の上から臀部周辺の写真十一枚を撮影した。
男性は、女性の通報で駆けつけた警察官に逮捕された。

公判で検察側は「公共の場で、女性を著しく辱め、不安を覚えさせた」と主張。
弁護側は撮影を認めたが、「服で隠している部分を(その上から)撮ったもので、盗撮には当たらない」などと争った。

判決は「道条例では、衣服等で覆われている内側の身体や下着を撮影することを禁じており、
服の上からの撮影に関する規定はない」と弁護側の主張をほぼ認めた。卑わいな言葉を発したことは認定しなかった。

旭川地検の松本剛和次席検事は「予想外の判決。 事実認定および条例解釈に疑問があり、判決内容を上級庁と検討し、適切に対応したい」としている。

 

服の上からでも迷惑防止条例違反という
判例が出されたことで、
今までのように街撮り、
盗撮が大目に見られていた時代が
終焉を迎えたということですね。



今後、街中でのゲリラ撮影スタイルは
減っていくんでしょうね。

日中韓の盗撮事件

またまた香ばしい盗撮事件が発生!


ニュースによると岩手大学の男子留学生が、
女子寮の風呂を盗撮して、
それをリークした別の男子留学生によって、
発覚したということです。


http://mainichi.jp/area/iwate/news/20081130ddlk03040036000c.html


そして、こちらのサイトではそのニュースを
さらに詳しく報道しています。


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1128&f=national_1128_006.shtml


このサイトによれば
岩手大学の留学生女子寮(留学生会館)で
女風呂を盗撮していたのは
韓国人の留学生だったようで、
盗撮されたのは主として
中国人の女子留学生みたいです。

知代パンティを見て

パンティー盗撮(逆さ撮り)をしていると
作品が増えてきて、後から見返してみると
いろいろな女の色とりどり、いろんな柄、
デザインのパンティーを鑑賞することができて、
お花畑を見ているみたいです(笑)。


こういうのを「眼福」(ガンプク)って
いうんでしょうね。
いや、僕の場合は「チンピク」ですね(笑)。



W.Xサンのコメント

>先生のおかげで
学校へ行くのが楽しかったです。
手淫を覚えたての中学生にとって、
先生のパンチラは格好のネタですからね。



それは先生としても、
うれしいんじゃないですかね。
生徒のやる気と頑張りを引き出すなんて、
教育者の鑑ですよ。
生徒のやる気というメリットに比べれば、
パンチラくらいどうってことはない?


>朝から今日はパンツを見れるかな?
と言う期待でホームルームを向かえ、
先生が手鏡をしやすい膝上のフレアスカートで来た時は
テンションが上がります。



そういうことを知っていて、
わざわざスカートを履いて
きていたとすれば、
見上げたものです。
いや、見上げたい(笑)。


>だいたい、先生を手鏡の餌食にする時は最後のホームルーム終了後で、
先生を呼びとめておき、周りに他の生徒が少なくなったら、
交代でスカートの中を覗きました。
帰る時は、本日の先生のパンツの色や見え方について話したものです。
そういった意味では生徒に1日中、張り合いを持たせてくれました。
逆に先生がズボンなどで着た時は、
速攻で帰りたくなってしまいます(笑)



時間が押している授業中ではなくて、
HRの時間にのぞきをするなんて、
GJですよ。