FC2ブログ
 

パンティー逆さ撮り画像ブログ

オリジナル逆さ撮り盗撮&エッセイ(ただの戯言w)です。ごゆっくりどうぞ。

||素人盗撮隠し撮り(毎日更新!)|| ||エロサイト体験記||

社内パンチラ盗撮を告発!3

前回からの続きです。


>没収したテープにこのように真下から彼女のパンティを撮影したのが4つ入っていた。
あとの3つもパンティの色は純白であった。

1つはフリルがついていて、
もう1つは上の部分に可愛らしい小さなリボンがついたものだった。
そして最後は私が没収した時の映像で、
私と彼女が会話した内容も録音されていて、
パンティの当て布の処に生理の血がうっすらとにじんでいたのが映っていた。

そして奴の巧妙さと大胆さの悪行が撮影されていた映像があった。
奴は昼休み、彼女が一人になる時を狙ったものであった。
受付嬢が座っている席後方には窓側に沿って観葉植物が置かれていた。

映像にはその一部始終が撮影されていた。
まず奴はビデオカメラを観葉植物と観葉植物との間に仕掛けた。
そこは植物の葉っぱの影になって
ビデオカメラが発見しにくい場所を選んだみたいであった。
映像には座っている彼女の黒いパンプスが映し出されていた。

そして奴は箱を持ってきて、
ビデオカメラを仕掛けた正面に展示会で使用する
小さなプライスカードを落としたのであった。

床一面に小さなプライスカードが散らばっていた。
彼女は奴に「大丈夫ですか?」と声を掛けた。
「すいません」といいながら奴はしゃがもうとした時に、
突然大きな声で「いてぇ!」と叫びながら腰を押さえていた。

そうすると彼女が「どうしたのですか?」と奴に尋ねたところ、
「持病のギックリ腰が再発した」と答えていた。

彼女は奴に「無理をしないでください!私が拾いますから!そこで休んでいてください!」
と優しい言葉をかけていた。見事に奴の術中に嵌まってしまったのだ。

そして映像には彼女の黒いパンプスをはいた細い綺麗な足が
コツコツと近づいてきてビデオカメラが仕掛けられた正面にしゃがんでくれた。

黒いパンプスと肌色のストッキングに包まれた綺麗な両足が画面全体に映し出されていた。
彼女はしっかりと両足を閉じていたので太股の奥のパンティは映っていなかった。

奴は彼女に「このプライスカードは展示会で使用する」といったので、
彼女は汚れないように丁寧に一枚一枚拾っていた。
少し汚れているとホコリを手で払いながら拾っていた。

そこに営業社員が廊下から受付の窓口に顔を出して彼女に声を掛けたのである。
彼女はしゃがんだまま後を「はい」と振り返ったのであった。
その瞬間、両足が少し開いて、踵も同様に少し離れた。
今まで見えていなかった太股の奥から純白のパンティがくっきりと顔を出した。
△の形した刺激的なパンティ!パンティの継ぎ目もはっきりと映し出されていた。

彼女はしゃがんだまましばらく後を振り返りながら彼と話をしていた。
その間、△の形をした刺激的なパンティが見事に映っていた。
それから彼女は立ち上がって受付の窓口で営業社員と会話していた。
製品の実績表の記入の仕方の打ち合わせであった。
彼女は立ったまま、前屈みになって机に置かれていた書類にメモをしていた。
ビデオカメラを床に置かれた状態で、ローアングルで撮影していたこともあり、
前屈みになっている彼女の両足の奥の方まで映っていた。

すると急に映像に奴が現れて、一瞬こちらを見るとすかさず、
彼女の足元に顔を近づけて、
それから仰ぎ見るようにしてスカートの中を覗いているのだ。

裾の広がったゆったりとしたフレアスカートであったため、
足とスカートの間にかなりの空間が空いていた。
そして奴は大胆にも次第次第に顔を上げて
大きく空いた両足とスカートの間に顔を突っ込んでいた。
時々、スカートから顔を出して周囲を
見渡しながら誰か来ないか用心していた。
その様子が映像にはっきりと写し出されていた。

彼女は営業社員との打ち合わせに気が入っていて全く自分の背後には注意を払っていなかった。
奴の巧妙さと大胆さの悪行を一部始終撮影した映像には私なりに「参った!」
奴は警察に出しても治らないな!
ビデオカメラを没収したので、奴は発見されたのはわかったはず!
テープの内容も見られて悪行も暴露されたこともわかったはず!
うちの会社ではもうやらないはず!」
そうして私はこのことを自分の胸にしまって置いた。

盗撮した奴は、ビデオカメラを没収した見えない敵に怯えて会社を辞めていった。
私も他の支店に転勤になった。
このことを誰にも話さずに!
本当は、私は奴を警察に突き出したかった。

しかし、そうすれば、証拠品としてビデオテープを提出しなければならない。
当然、私の部下である受付嬢の石○さんは被害届を出さなければならなくなる。
しかるに彼女は自分が盗撮されたことを知ってしまい、
一生引きずることになってしまう。
私は彼女の将来を考えて奴を警察に突き出さなかった。
奴は今でも何処かで私の部下であった美人受付嬢の
石○美○さんのパンティを密かに撮ったビデオテープを大切に保管しているに違いない。

私が盗撮に気づいてから約3ヵ月はほぼ毎日奴は撮っていた。
それ以前からも撮っていたと思うので奴は彼女のパンティを相当な数、
録画していたに違いない。

私はあの時警察に突き出さなくても、
奴から全てのビデオテープを没収しておくべきだったと後悔している。 

私は奴から没収した当時自分の部下であった
受付嬢の石○美○の刺激的なパンティをビデオで見ながら、
複雑な気持ちになる。

この気持解りますか?
私としては奴から没収したビデオテープを
処分したいと思っているが決心がつきません。

社内パンチラ盗撮を告発!2

前回の続き


>私はビデオカメラが置かれた位置からして映像の内容を容易に理解できた。
その場で奴を問い詰めようと思ったが、
こういう類の犯罪は現行犯でないと奴を逮捕できないことを知っていたので、
その日は諦めた。

しばらく奴を泳がせて、
チャンスを見つけて現場で問い詰めようと考えた。

異常な熱意を燃やして、
受付嬢の石○さんの足元に置かれた箱に仕掛けた
ビデオカメラのいやらしい映像を想像しながら、
彼女の様子を覗っている奴!

一方、受付嬢の石○さんは自分の足元に仕掛けられた
ビデオカメラの存在には全く気づかずにホワイトボードに
営業社員の行動予定をバインダーに挟んだ紙を見ながら一生懸命書いていた。

そして彼女は時々上司である私に、
振り返りながら「○○さんは△△商会で良かったですか?」
とか聞いてきたりした。

うちの会社の受付嬢の制服は、
丈は膝上程で、
裾の広がったゆったりとした濃紺のフレアスカートであった。
彼女が私に振り返った際に、
スカートの裾が大きく広がったのを見て奴がうっすらと微笑んでいたのがわかった。

また、彼女はやや小柄でホワイトボードに書いている間、
背伸びをしている時間が長かった。
背伸びをしてから元の姿勢に戻す時に、
同じようにスカートの裾が広がったのを見て奴がうっすらと微笑んでいたのがわかった。
奴の緻密な企みが読めた。

奴は受付嬢の石○さんの真面目な性格を見抜いて、
毎朝決まった時間にホワイトボードに営業社員の日程表を書くことに目を付けた。
そして邪魔なキャビネットを退かして、ビデオカメラを仕掛ける為に、
そこに箱を幾つか置くようにした。

私は「自分の可愛い部下のスカートの中を盗撮している奴を捕まえてやる!」
と思っていたが、毎朝、同じ会社のオフィス中で繰り広げられた奴の執拗な盗撮行為、
そして何も知らずにパンティを盗撮され続けている受付嬢の石○美○さん、
両者の様子を見て次第に興奮を覚えるようになった。
このままでは、自分も見て見ぬ振りをする共犯者になってしまうと思った。

そんなある日、いつものように箱にビデオカメラを仕掛けて彼女の様子を覗っていた時に、
急に荷受の仕事が入って持ち場を離れる際に奴は箱を回収しようしたのがわかったので、
私は奴に強い口調で「早く降りていきなさい!」と言ってオフィスから出させた。

それから彼女に「ご免!すっかりと忘れていたけど、
朝一番に得意先が来るので応接室にお茶を用意してくれ」と頼んだ。
そして彼女もオフィスから出させて、箱からビデオカメラをそーと没収した。
これで奴に動かぬ証拠を突きつけるぞ!

しばらくして奴がオフィスに戻ってきて箱を回収していた。
多分ビデオカメラが無くなっているので、地下の倉庫で慌てふためいている筈だ。

ざまー見ろ!
しかし奴にビデオカメラを突きつけても肝心な映像が録画されていなければ、
証拠にはならない。

そこで私は自宅に持ち帰って奴が撮影したテープの内容をチェックした。
80分間録画出来るテープで、
再生してみると刺激的な映像が目に飛び込んできた。
自分の部下である受付嬢の石○さんのパンティがバッチリと写っているのだ。
パンティの色は純白で上の部分にレースがついていた。

時々、股間の部分が真上に来ていた時には、
当て布の継ぎ目が「くっきり」と映し出されていた。
そして何よりも刺激的だったのは、
振り返ったりするとスカートの裾が広がって
彼女のパンティの前面がバッチリと映し出されていた。

パンティの前の部分の切れ上がりも申し分なかった。
真下から自分のパンティを撮影されているにもかかわらず、
全く気づかずにホワイトボードに一生懸命書いている
彼女の顔もスカートの裾から見え隠れして、一層刺激的に写っていた。

正直私が想像していた以上の映像にびっくりした。
奴が危険を省みず繰り返し盗撮を敢行したのもわかる気がした。
うちの会社の受付嬢の制服が裾の広がったゆったりとした
濃紺のフレアスカートであったことが、
より一層刺激的なパンティの映像を撮らせてくれたのである。

つづく

社内パンチラ盗撮を告発!

われわれは断固、
社内での逆さ撮りを許さないぞ!
(でも、自分がするのは別、笑)


HN申立人さんからのコメントをご紹介します。
タイトル:盗撮逆さ撮り検証


>全く、同感です。
もっと厳しく取り締まりをしなければならない
犯罪をなおざりにして盗撮行為を
目の仇にしている風潮、困ったものです。

「盗撮逆さ撮り」に関する考察、
毎回興味深く読んでいます。
そこで是非、
コメントを戴ければというブログ
(被害者立場、加害者立場、上司立場?)を紹介しますので
宜しくお願いいたします。

このテープには一人の女性のスカートの中を
撮影した映像が幾つか録画されている。
今から15年ほど前の出来事だったので、
このことに触れておこう。

当時私は上場している某化学会社の関西にある支店で働いていた。
そして自分の部下に石○美○という女性がいた。
彼女は受付をしていた女性で、
いかにも和服が似合いそうな、
おしとやかで清楚な感じの美人タイプだった。

年齢は23歳であったが、
物静かで落ち着いた雰囲気が漂っていていたために、
来客者からは25歳過ぎに見られることが多かった。

社内では一番美人で、独身男性からは憧れ的な存在であった。
話を戻すが、スカートの中を撮影された被害者が「彼女」だったのである。
彼女のスカートの中のパンティを撮影した卑劣な盗撮者は、
ここの会社で契約社員として雇われていた○川であった。

商品管理を任されていた。
彼女の仕事の中に、ホワイトボードに営業社員の行動予定を書くことがあった。
前任の受付をしていた女性は会社が始まってから書くことが多く、
時間がバラバラであったが、
彼女は律儀で真面目な性格であっために、
毎朝早めに出社してきて、
始業前には書き上げていた。

ホワイトボードの下にはキャビネットが置かれていたが、
彼女が受付をするようになってから、
いつの間にか、これが移動されていた。

またホワイトボードが以前よりも幾分高くなった所に掛けられていた。
商品管理していた○川は前は出社が遅かったが、最近早めに来るようになっていた。

私は「奴にやる気が出てきたなぁ!」と思った。
そして2階のオフィス内に商談で使用する商品の見本やパンフレット、
チラシ類を地下の倉庫から運んできて、整理をするようになった。

以前は昼頃になってからチンタラとやっていたのに、
今は始業前にもかかわらず、
積極的にやるようになった。

最初は奴の変身振りに感心して見ていたが、
不審な行動に気づくようになった。
ホワイトボードに営業社員の行動予定を書いている
受付嬢の石○さんの足元をチラチラ見ているのである。
私は気になったので近寄って彼女の足元を見ると、
ホワイトボードの下には商品の見本やパンフレット、
チラシ箱がズラーと並べられていたのである。

彼女は箱があるにもかかわらず、
箱を退かさずに書いていたのである。
彼女が書き終わるとすぐさま、
奴は足元に置かれていた箱を回収して地下の倉庫に持っていた。

最初は「彼女の足元に置かれた箱が必要だったので奴が見ていたのかぁ!」と思った。
しかし、奴は毎回毎回同じことを繰り返していた。確かに変である!

多分奴の不審な行動に気づいたのは私だけだったと思う。
そこで真意を確かめようと、
私は地下の倉庫に隠れて奴が2階のオフィスから地下に降りてくるのを待った。

奴は回収した箱を持って降りてきて、何と箱からビデオカメラを出したのである。
当時TVのコマーシャルで宣伝していたパスポートサイズのビデオカメラであった。
奴はファインダーを通して今撮影したと思われる映像を見ていたのである。

つづく

盗撮、逆さ撮りのジンクス

ツキに左右されやすい
博打、ギャンブル、
勝負事をする人の中には
ゲンかつぎをする人が多いですね。


「勝つ」にかけてとんかつを
食べたりして。
あと、彼女や奥さんの
あそこのヘアーを持っていると
ツキがあるとか。


でも、これって、
ただのスケベちゃうんかと小一時間。


それと同じだかどうだか知りませんが、
逆さ撮り盗撮をしていると
妙にジンクスにこだわるように
なってきます。



たとえば、撮影のときに着る服や
身に着けるものが決まっていたり、
家を出るときに必ず、
どちらの足から踏み出すかを決めていたり(笑)。


犯罪者がゲンをかつぐ、
というのもおかしなものですが、
盗撮、逆さ撮りという
イリーガルな行動は
妙に心理的緊張があって、
プレッシャーがかかるもので、
平常心を保つためには
何らかのよりどころが
必要になるのかもしれません。



それでも、こういうことに手を染めていると
不思議なことにあらかじめ危険を
察知することができたり、
ターゲットに先回りして行動することが
できるようになったりして、
妙に動物的な直感が冴えてくるものです。
原始的な本能が呼び覚まされるのでしょうか。

090119-006.jpg

パンチラ盗撮露天風呂

♪ババンババンバンバン
 いい湯だな。


「いい湯だな」は分かるんですが、
「ババンババンバンバン」って一体、
どういう意味なんでしょうね?
まさかババアを拳銃で撃ち殺し・・・
って、そんなことはないですね。


前回、混浴露天ブロでの
盗撮事件のことを書きましたが、
やはり最近は若いカップルの混浴が
流行っているようです。


http://www.mudaijp.com/wp/3599.html


まあ、温泉を楽しむ目的もあるんでしょうが、
半分はRとかのHな趣味も兼ねているのかも
しれませんね。



それにしても最近のカップルは
若いうちからSEXばかりしていて、
刺激に飢えているんでしょうか。


結婚したら逆の意味で大変でしょうね。
それこそSMや3Pとか
アブノーマル系に走るんでしょうかね。



それにしても、混浴の露天風呂なんて
日本ならではのものですね。
日本人でよかった(笑)。

偽装カメラで盗撮ざんまい

若い女性の間で
露天風呂での混浴が
ブームになっているそうです。


果たして本当に若い女性が
わざわざ混浴の露天風呂に
入りに来るのかという
疑問もありますが、
さかさおやじも知り合いの
若い女の子数人(20代)と
露天風呂で混浴したことがあるので、
本当です。


もちろん、タオルで
おっぱいやあそこは隠していましたが、
後ろはまったく無防備だったので、
プリプリした張りのある
可愛いヒップは丸見えでしたよ。


あと、僕の知り合いの女の子が
脱衣所(といってもすだれか何かで区切っているだけ)
に入るやいなや、すけべな男たちが
覗こうとして群がっていったのには、
困るやら、興奮するやら大変でした。



最近の若い女はあっけらかんとしている
というかあんまり恥じらいがないんでしょうね。


そんな混浴の露天風呂だったら、
簡単に若い女の裸を盗撮できるだろうと
果敢にもチャレンジして、
捕まった人がいた模様。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/196232/


あと、タバコのケースに小型カメラを隠して・・・
という算段だったようですが、
何かにカメラを偽装するというのは
いかにもという感じがして、
ばれやすいと思いますよ。



とくに小さな穴なんかが開いていたりしたら、
「あれっ」て思いますよ。
その場にあるものにさりげなく
隠す方が見破られにくいでしょうね。

090119-005.jpg



不況と逆さ撮りの相関関係

不景気が続くと、
金回りが悪くなって、
借金や支払いなどに行き詰って
犯罪に走る輩が多くなります。


果たして痴漢、のぞき、
盗撮(逆さ撮り)などはどうなんでしょうか。


こんな興味深いカキコを見つけました。
っていうか、管理人と同じで
もっともな理屈をつけて
正当化に必死だなという感じなんですが(笑)。
ホントは景気良くてもするくせに。


この不況の世の中、痴漢は右肩上がりに増加している。
そして、それには納得のいく理由がある。

まず、痴漢というものは財布に優しい。
電車賃の数百円ははかかるものの、実質上、行為そのものは無料である。
今まで、風俗で大金をはたいていた者が痴漢により、性欲を満たす様になってきている。

痴漢は絶対的にお得なのだ。

しかし、増えたのは痴漢だけではない。
獲物自体も増えている。

不況の世の中、経費節減の為に残業が減り、夕方のラッシュに獲物は集中する。
さらに、獲物はタクシーで帰るより、経費の安い電車を使い終電に乗り込む。

また、不況は生活苦を招く。
結果、人身事故が多発することで、ますます混雑が起き、願ってもない上質な獲物と巡りあう機会が増えた。

そんな痴漢も獲物も増加中の今日、男性と一部の女性は痴漢以外の趣味がなくなってきている。

何故なら、このタダ同然の痴漢を趣味にすることより、無駄な出費が減り貯蓄が増える。

つまり、不況であるからこそ痴漢を趣味にせざるおえないのだ。

ご納得いただけただろうか。

不況と痴漢は表裏一体

今のご時世、痴漢は必然性なのだ。

中指に乾杯!


盗撮、逆さ撮りサインについて

動物行動学という学問があって、
この研究によれば
言葉を話すことができない
動物は仕草やサインによって
仲間にその欲求を伝えるそうです。


たとえば、犬は前足を揃えて
頭を下げるのは
相手に遊んでほしいというサインで、
じゃれあうときに行います。


人間が犬の前でこのサインをしても
通じるそうなので、
ペットがいる人は試してくださいな(笑)。


さて、こういう動物行動学的な
見地からいえば、
言葉を話すようになって
原始的なサインを使うことは
なくなっても、
人間にもこのような
本能的な習性が残っていても
不思議はないと思われます。



若いJKが好んでパンティーが見えそうな
(実際に見えているんですが)、
ミニスカートを履いたり、
そんな若い女のパンティーを
必死になって覗いたり、
逆さ撮りしたりするのも、
女の行動や仕草が
何らかの行動を促すスイッチとして
作用しているのかもしれません。

090119-004.jpg

イベントでパンティー見放題、撮り放題でござる

毎年、行われているNo Pantsなんとか
というイベントがまたまた行われたらしいですね。


http://jyouhouya3.net/2009/01/post_1056.html


英語のパンツは
下着のパンツではなくて、
紛らわしいのですが、
男も女も下着を丸出しで
地下鉄に乗るというNYのイベントらしいです。
一体、どういう目的があるんでしょうね。


まあ、ただのお祭り騒ぎ、
悪ふざけの一つかもしれません。


こんなことをして
痴漢やレイプなどの性犯罪を誘発しないか
心配になってしまいますね。
NYだけに。
あ、痴漢は日本だけですね。



ところで、ビデオや写真を撮影して
大丈夫だったんでしょうかね?
でも、こういうことが好きなやつは
目立ちたがりなので、
かえって喜んでるかも。


男の下着はうれしくもなんともないですが
(でも、USに多いゲイの人は大喜び?)、
若い女の子も堂々としているのが、
いかにもアメリカらしいです。


しかし、こんなイベントを日本でやったら、
すぐにワイセツ罪で捕まってしまいそうですね。
もっとも、若い女性は誰も参加しないと思いますが(笑)。


090119-003.jpg

逆さ撮りパンチラ大統領

ヨッ、待ってました、
逆さ撮り大統領!


「お前らパンチラが好きだろ?」

Yes, we are.

「お前ら逆さ撮りも好きだろ?」

Yes, we are.

「お前ら変態の集まりだよな?」

Yes, we are.

「お前ら性奴隷欲しいよな?」

Yes, we are.



日本も大統領制になって、
パンチラ盗撮が合法化されればいいのに。



そういえば、

「あなたは大統領ですか?」

「うん、朴大統領」

大統領といえば、
この若い人には理解できない
ギャグを思い出してしまう
さかさおやじさんでした(笑)。

090119-002.jpg

盗撮逆さ撮り容認論

盗撮、逆さ撮りなどは実質的には
軽犯罪ともいえないような
行為なんですが、
昨今では、やりすぎではないかと
思われるくらいに厳しく罰せられます。


K当局にとっては、
痴漢、のぞき、盗撮などの
わいせつ行為は
ぐ犯(虞犯)行為で
将来、強姦、レイプなどに
エスカレートする虞があると考えられるようです。


のぞきや盗撮は常習性があって、
だんだん手口が大胆になったり、
エスカレートしていくのは確かでしょう。


しかし、実際のところ、
そのようなのぞき、
盗撮行為がエスカレートして
女性を強姦するようになる
ということがあるのでしょうか。
検証の必要があると思われます。


その反面、
盗撮師の活躍によって
本物の盗撮や逆さ撮り映像、
画像が供給されることによって、
実際に盗撮をしなくても
本物の盗撮作品が手軽に
見られるということで
犯罪を抑止している部分も
あるのではないかと思います。



盗撮映像を見て、
自分もやってみようというケースも
あるかもしれませんが、
大部分はそういうことはないので、
性犯罪の抑止という
社会に対する効用に対して
負の部分が少ないのではないでしょうか。



携帯で周囲にバレバレの盗撮などは論外ですが、
あくまでもひっそりと活動している
撮り師などは多少、
大目に見ていただきたいものです。

090119-001.jpg

健康ランドでパンチラゲット

健康ランドが好きでよく行くんですが、
最近では日帰り温泉タイプの所も増えてきて、
なかなか快適です。


健康ランドは場所柄、
お風呂(温泉)やサウナに入って
風呂上りにビールを飲んで
休憩するということもあって、
疲れと開放感からか
結構、下半身が無防備になって
たまに湯上りのパンティーを
堪能することができます。



惜しいのは平日の昼間は
暇な主婦くらいしかいない
ということと撮影が難しい
ということでしょうか。
でも、小型のデジカメなどを
駆使すればできないこともないかも。


しかしながら、最近ではさすがに
JKはほとんどいないですが、
若いカップルなどもいて、
彼女のお股を鑑賞できることもあります。


健康ランドはすっきりするし、
休憩室でパンチラも見えたりで
本当に快適です。



でも、あんまり目立った立ち回りをすると
通報されたり、追い出されることもあるので、
注意が必要です。

081231-017.jpg


彼女や奥さんのパンチラを

結婚したり恋人ができたりしても
盗撮、逆さ撮りがやめられない・・・


そんなケースが後を絶ちません。
それもそのはずです。
盗撮癖は病気のようなものなので、
彼女ができたり、
結婚したからといって
治るものではないのです。


最初のうちは我慢することができても
結局は盗撮、逆さ撮りをしたい、
という欲望を抑えることができなくて・・・
ということが多いです。


そんな場合、
盗撮を我慢するのではなくて、
思い切って、彼女や奥さんを
盗撮してみてはどうでしょうか?



日常生活の中でちょっとした
スリルが味わえますし、
盗撮したいという
欲求不満の解消になります(笑)。



また、今の時代、ちょっとしたことで
別れたり、離婚したりということも
珍しくないので、
スナップ代わりに盗撮した
別れた女性の画像は映像を見ながら、
自慰にはげむというのも乙なものです。

081231-019.jpg

アニメ、漫画のパンチラで

毎度、ありがとうございます。
まずはWXさんからのコメントです。


>いつもお世話になっております。

自分も小学生の時、
夏休みの再放送でガッチャOンを見た時に、
白鳥のジュンのパンチラを楽しみにしていました。

普段着(?)だとそうでもないけど、
戦う時のコスチュームは
ミニのワンピースでとても色っぽく、
最後にはストーリーよりも、
たまに見えるパンチラばかりに注目していました。

後日、中学の時にガッチャOンのビデオをレンタルし、
パンチラシーンをコマ送りで確認したところ、
意外に刺激的だったことを覚えています。

漫画やアニメでパンチラに目覚めてしまう人、
結構居たでしょうね。

でも今は、
街でミニスカ女子高生のパンチラを見てしまって、
ハマってしまう小学生の方が多いかも知れませんね。



おお、ここにも同志がいましたか(笑)。
それにしても女性キャラの活躍が
少なすぎて、パンチラがあんまり見られなくて
残念でしたね。


パンチラやHなシーン満載の
女キャラの特集とかやればいいのに、
と思っていました。


でも、パンチラシーンは話の中に
1回くらいで少ない方がいいのかも(笑)。


あと、世代によって
影響を受けたアニメや漫画は違うんでしょうね。
最近の若い人だとどんな感じなんでしょう。
一度、聞いてみたいもんです。


ミニスカ全盛期に育った人は
いきなり生パンとか
うらやましいですね。



それに物心ついた頃から
携帯やデジカメが
身近にあって、
盗撮、逆さ撮りが
すぐに始められるという環境も
僕たちのようなオジンとは
違うのかもしれないと思いました。

081231-018.jpg

パンチラ盗撮トラウマ体験

♪メルモちゃん、
メルモちゃんが持ってるー。


パンチラ、逆さ撮り
盗撮フェチになるのにも
理由があると思います。


僕の場合、思い起こせば
幼少の頃に観た
漫画やテレビアニメの影響で
パンチラや逆さ撮りに興奮する
素地ができたのかもしれません。


今でも鮮明に覚えているのは
ガッチャOン(ガチャピンじゃないよ)
というTVアニメで
ヒロインの白鳥のジュンが
スワンだけに純白のパンティーを
パンチラさせていたシーンです(笑)。



あと、ドラえOんの
「悪のパスポート」というストーリーで
ノビ太がしずかちゃんの
スカートめくりをするんですが、
ドラえOんが出した悪のパスポートという
それを見せれば、どんな悪いことをしても
とがめられない道具を使うことによって、
しずかちゃんが「いやーん」と
嫌がりながらも「どうぞ、どうぞ。」と
セクハラされ放題になっているシーンは
今でもトラウマになっています。


でも、それ以前にしずかちゃんって
ノビ太にお風呂を覗かれたりしても、
「ノビ太さんのH」と言うだけで
済ませてしまうんですが(笑)。



このように日本のアニメや漫画は
必要以上にエロ、変態の要素が含まれていて、
コドモながらに性的に興奮したりして、
寝た子を起こすような、
変な刺激を与えかねないので、
問題のような気がします。

081231-018.jpg

盗撮と性犯罪の将来

いよいよ始まりましたね、
江東区マンション殺人事件の公判。
被害者の遺体をバラバラにして、
捨てたり排水に流したりして、
容疑者は猟奇的な傾向が
うかがわれるのですが、
実際のところはどうなんでしょうね。


容疑者は実際に
被害者とやっちゃったんでしょうか。
普通に考えて
女性を拉致して、監禁したら、
無理やり、犯そうとすると思いますが。


でも、そもそも女性をあぼーんしちゃったら、
性奴隷にできないですね。


快楽を与えて「性奴隷にしたかった」という動機も、
その割には部屋に拘束具や
バイブすらもなかったみたいです。


また、薬物を使って・・・
ということもないようですね。


本当に「性奴隷」が欲しかったら、
恋人や奥さんを調教すればいいのに、
と思います。



あと、レイプや乱暴が目的なら
デリヘル嬢やホテトル嬢の方が
簡単に目的を達成できそうです。


スナッフィング目的ではないとしたら、
単なる思い付きだけで
やっているように思えますが、
どうなんでしょうね。


しかしながら、
こういう事件がクローズアップされて、
いたずらに盗撮をはじめとする
性犯罪への締め付けが
厳しくならないようにと
願うばかりでゲス。


081231-017.jpg

パンチラ成人式は大混乱

スケベおやじも最近、
成人式をしましたよ。
二回目の成人式(笑)。


しかし、なんですな、
成人式というのも
もはや形骸化していて、
税金の無駄遣い以外の
何者でもないのですが、
着物、スーツ業界への
配慮でもあって
廃止するというわけにも
いかんのでしょうね。


それだったら、いっそのこと
「性人式」にすればいいと思います(笑)。



性人式は満20歳を迎えた人は
強制参加にして、
性人式の会場では、
まずは酒を飲んで、
場も和んできたところで、
ドラッグを・・・
女の子がラリってきたら、
痴漢、逆さ撮り盗撮し放題(笑)。
もちろん、シコシコ、
ぶっ掛けもあり。
その場のノリで乱交パーティーも可。
オッパイ好きにはオッパイ星人式。


その後は二十歳の記念に
ヌード撮影大会。
カメラマンはもちろん、
男性の参加者。



おそらく一般の成人式は
参加者が年々、
減少していると思われますが、
こういった楽しいイベントにすれば、
大盛況、間違いない。
でも、関係ないヤツまで
大挙して押し寄せてくるかもしれません。

081231-016.jpg

パンチラ喫茶でおっきした

関西でパンチラ喫茶なるものが登場して、
話題になったのも束の間、
すぐに摘発されたのは記憶に新しいところですが、
東京にもあるみたいですね。


http://blog.livedoor.jp/panpan_p/


ブログにはウエイトレスの
パンティー画像が満載ですが、
ここも床から風が出てくるんでしょうか?


もちろん、抜きとかのサービスなんて
あり得ないと思いますが、
自分で竿をシコシコしたりするのは
OKなんでしょうか。
まあ、パンチラといっても
おそらくHな光景は期待できなさそうです。



それからパンチラ喫茶潜入レポートもありました。


http://kirinmen.blog58.fc2.com/blog-entry-2477.html


なんというかこういう店って、
性癖を見透かされているようで、
実際に撮りをやっているような
ヘビーなマニアには敬遠されそうな感じがします。



その反面、一般の人や
ライトなマニアにはいいじゃないでしょうか。


僕もおごりや会社の経費が使えるとかだったら、
話のタネに一度、行ってみたいものです。
この手の店は栄枯盛衰が激しいですからね。


そういえば冥土じゃなかった
メイドカフェってどうなったんでしょうね。

081231-015.jpg

逆さ撮り常習者がOO

ネットは地方版のニュースなども
知ることができるので、便利ですよね。
とくに地方は都会ではスルーされるような
ささいな性犯罪でもおおげさに報道するので、
ウォッチングは欠かせません(笑)。


福島県では
教員をはじめとする公務員による
盗撮、セクハラなどわいせつ行為が
2007年にくらべて
2008年は倍増というニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081229-00000040-san-l07


こういう奴らは常習者なので、
昨日、今日、こういうことを
やり始めたということはないでしょうな。


盗撮、セクハラが倍増って、
単に今まで発覚してなかっただけでしょう。



また、こういうことをするやつは
自分だけは捕まらない、
という変な自信のようなものがあるんですよね。


懲戒免職や実名報道などペナルティーが
厳しくなった当初はびびって、
おとなしくしていたんでしょう。


でも、やっぱり我慢することができなくなって
本性を現したんでしょう。


あと、今の50代以上の人は
学生運動とかやって
モラルが崩壊していて、
何をしても許されると勘違いしている人が多いので、
それも関係があるのかもしれません。



盗撮(逆さ撮り)などはこっそり
やっている分にはばれないはずなのに、
こういうバカのせいで
世間の関心は高くなるは、
罰則は厳しくなるはで
とんだとばっちりだと思います。

081231-014.jpg

逆さ撮り報道で思ったこと

先日、日テレで放送された
携帯逆さ撮り盗撮犯の逮捕劇ですが、
どうやらあらかじめ、
日テレ取材班が駅で
逆さ撮りをしているめぼしい
男をマーク、
Kに通報して、
翌日、現行犯で逮捕される瞬間を隠し撮り、
っていう構図があった模様。

081203-2302510076-1080x810.jpg

今時、駅ってどうなのよ、
しかも携帯って何よ、
という点は置いておくとしても、
取材班がしているのも盗撮ちゃうんかいと
イチャモンをつけたくなりました(笑)。

盗撮されたJKからも
しっかりコメントをもらう段取りのよさには
感心するやら呆れるやら。

081203-2303260233-1080x810.jpg

大衆に関心の高い盗撮ネタを
ニュースにしたいテレビ局と
検挙率も上がるし、
女性からも支持される盗撮魔の
逮捕というKとマスコミの
利害が一致した結果が
このような逮捕劇と報道に
つながったのでしょう。

ミニスカJK談義

W.Xさん、
いつもコメントありがとうございます。


>いつも楽しみに拝見しております。

ところで、明日が学校の始業式という
地方も多いのではないかと思います。
街に制服女子高生が帰ってくるのを
心待ちにしている方も多いでしょうね。

ミニスカ・ルーズソックス全盛の頃は、
女子高生の下校時間帯になると
妙にソワソワしたものです。
駅なんかの階段で待ち伏せて、
女子高生が来たら先に昇らせておき、
背後からこっそりとパンチラを見たものです。

まだハーパンなど無く、
うまくいけば白の生パンツを
たっぷりと覗くことができました。

マジックミラー等の大掛かりな仕掛けを用い、
女子高生のパンツを真下から撮影した映像より、
店頭や階段等で逆さ撮りをした
映像の方が正直興奮できるのは、
こういった原体験があるからでしょうね。



昔はおおらかでよかったですね。
JC,JKもそれほどパンチラを
気にしてなくて、
いいウォッチング場所をキープしている
人にとってはパンチラ見放題の
天国だったでしょうね。


盗撮、逆さ撮りが認知され、
また携帯厨が捕まるようになって、
女の子が警戒するようになってしまったのは
返す返すも残念です。


それにしても街中でのパンチラのどきどき、
お得感(笑)は忘れられません。


081231-013.jpg

パンチラ神社でウッハウハ

パンティー、パンチラ逆さ撮り
新年早々、そんなことばかり考えている
御仁は「パンティー神社」に
初詣をするというのはいかがですか?


パンティー神社というのは、
女性が自分の下着を奉納すると
縁結びだか、婦人病に霊験
あらたかな神社のことで、
詳しいことは勝手に検索してください(笑)。


でも、一人で行くと下着泥棒と
間違えられる可能性があるので要注意。



しかし、神道って女性の下着は
不浄なんじゃなかったですかね?
神主が下着マニアで
勝手にこんなことを始めたとかだったら、
面白いんですが、どうなんでしょうか。


昔、でぶやというTVで
でぶや神社というのを勝手に作って
フアンがお参りに来るというのがありましたが、
お金に余裕があったら
盗撮、隠し撮りカメラ仕掛けまくりの
パンチラ神社をやってみたいものです。


081231-012.jpg

不景気で逆さ撮り

もっこしもこもこ
パンチラ覗いてウン十年
W.Xさんからのコメントです。


>いつもお世話になっております。
新年早々、自分の拙いコメントを
ご紹介いただきありがとうございました。

愚鈍な自分には、プロの方が実践されている
「さらにすごい仕掛け」は全く想像もできませんねぇ。
プリクラとは別ですが、
かなり以前に雑貨屋か何かで、
商品棚にカメラを設置して、
女子高生が商品を見るために
近づいてきた所を逆さ撮りしたり、
しゃがんだ時のパンチラを
収録した作品を見たこともあります。

ヤラセでなければ店側の人間が設置したとしか思えず、
発覚するリスクは極めて低いうえに、
盗撮者の好みで撮影を自在にできると言う
究極の舞台装置でしょうね。

今では、その作品の続編を公で目にすることはありませんが、
もしかしたら固いネットワークの中だけで
続編はリリースされ続けてるのかも知れませんね。
この世界でも自分は負け組のようです(笑)



逆さ撮りに愚鈍とかは関係ないかと。
アイディアと日々の鍛錬、
あとはパンティーを
見たいというスケベな情熱でしょう(笑)。


なかなかいいところに気づきましたね。
「すごい仕掛け」は
まあ結局、店員や関係者になって
秘密裏に大掛かりなセッティングを
施すということでしょうね。
安全かつ、大漁という
これぞ究極の盗撮だと思います。


「負け組み」というのは
格差社会への風刺で使っているだけで、
特別な意味はありません。
って、全然、風刺になっていないんですが。


でも、不景気が続くと
やけになって
盗撮、隠し撮りをしようという
不埒な経営者、
自営業者がでてくるかもしれません。



楽しみ・・・、いやけしからん話ですね。

081231-011.jpg

プリクラ逆さ撮りについて

W.Xさんから久々のコメントです。


>いつも楽しみに拝見しております、
今年もよろしくお願いします。
今年も「逆さ撮り」を取り巻く環境は、
正に「逆境」そのもので、
ここは発想を転換し管理人様のおっしゃるとおり、
「自分だけの絶対安全な場所」
を確保することが近道のような気がします。

少し前にプリクラが流行り出した時、
初期の機械は今と違って小さく、
しかも女性は撮影台に乗っていて
カーテンで仕切られているため、
背後の様子が分かり難いといった
夢のような舞台装置でした。

早速、プリクラを撮影している女子高生を
カーテンの背後から逆さ撮りした作品が出て、
階段で撮影されたもの等と違い、
ほぼ静止状態で撮影されているため鮮明に
パンツを見れることに興奮したものです。

その後、撮影ではなく直に覗く輩が現れて問題化し
(私もプリクラ中の女子高生を覗いている
小~中学生の集団を何度か目にしたことがあります)、
プリクラコーナーは男子禁制となってしまいました。

すると今度はプリクラの機械そのものにカメラを設置し、
何も知らない女子高生達を真下から撮影しているという
驚愕の作品が出てきました。
ガチなのかヤラセなのかという論争もあったりしましたが、
この作品に影響され(?)、
ネットの掲示板で希望者で金を出し合って同様の機械を設置
しようという話も眼にしたことがあります。
その後、資金不足のため頓挫したのかも知れませんが、
もし無事に撮影までこぎつけたのであれば、
前に話題になったパンチラ本屋のような
都市伝説になってるのかもしれないですね。

しかし、東京や大阪のような都会で1台位は、
オーナーの趣味でパンチラを何の危険もなく
撮影できるプリクラがあってもおかしくないような気がします。
でも結局は「資金」が無いと話が進まないという、
身も蓋も無い結論になってしまうのですけどね(笑)



逆さ撮り盗撮は
携帯厨をはじめとする
軽い気持ちで盗撮をして
捕まる素人と
大々的な仕掛けを使って
ほとんどばれることもなく
大胆な逆さ撮りを行う
プロとの二極化はさらに進んで
いくでしょうね。


ご指摘のとおり、
プリクラの機械も
その一つだと思います。
プロ、セミプロの撮り師は
さらにすごい仕掛けをやっていますが、
詳しいことは書くことができません(笑)。

081231-010.jpg

逆さ撮り地獄変

2009年になって今年も
いい年をして相変わらず女の股に
カメラを突っ込んで撮影することに
血道をあげている己の浅はかさ、
浅ましさよ・・・。


とはいうものの、
女のパンティー覗きは
女の隠された本性、
秘められたエロスを
暴き出したいという
男の本能的な欲望に
根ざしているように思われます。


この本能的な欲求は
深淵を覗くのにも似て、
限りない興奮とリビドーを
与えてくれるのですが、
その興奮と引き換えに
大切なものが失われていきます。



そんな哀れな男たちを見て、
女はきっと、
嘲笑と勝ち誇った笑みを
浮かべるに相違ありません。


盗撮、逆さ撮りをして
本当に見えるのは
カラフルなパンティーばかりではなく
女の業の深さではないでしょうか。


081231-009.jpg

2009年の逆さ撮りは?

新しい年を迎え、
今年の盗撮(逆さ撮り)業界(笑)の
動向を予想してみたいと思います。


全体的なトレンドとしては
昨年と同様、低迷していく状況が
続くような気がします。



盗撮関連の法律が厳しくなり、
また人々にも靴カメや
小型CCDカメラの存在が
周知のものとなって、
今までのような手口では
すぐに捕まってしまいます。


こういう状況ではプロ、
セミプロの撮り師といえども
活動することは容易ではなく、
実際に多くの同業者が足を洗いました。


また、新作を撮影、
発表してもすぐにコピーされ
瞬く間に流出される・・・
という状況では到底、
撮影者がモチベーションを維持できるとは
思われません。


逆さ撮り、イク年、来る年

新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしく、ご贔屓に。


お正月といえば
クリスマス、忘年会と並んで
飲みが多くなります。


そんなときは
率先して自宅を開放して
「飲み」をするのはどうでしょうか?


コタツの中に盗撮用の
カメラをしかけたり、
もちろんトイレにも、
こっそりと隠しカメラを仕込んで・・・



とくに正月は親戚の女性が
遊びに来たりして、
そんな女性を盗撮するなんて、
考えただけでドキドキしてきますね。


ただでさえ、親戚のガキから
お年玉をおねだりされて、
大変なのですから、
ここはお母さんやお姉さん(笑)の
パンティーで元を取らせて
もらわないと損というものです。



うまくパンティーやムフフな映像や
画像が撮れたら、
今年はいいことがあるかもしれません。

081231-008.jpg